大きくする 標準 小さくする

SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 2009/6

6/27のオープンキャンパス・プログラム紹介!!

[オープンキャンパス関連] 投稿日時:2009/06/19(金) 16:36

★プログラム修正があります(6月24日追記)。

児童学科体験講義(13:10~13:50)がなくなりました。
ただし、児童学科スペシャル企画「音楽、楽器ができないとだめですか?」は
予定通り行います。(11:15~11:55)

-----------

いよいよ、詳細プログラムが決定しました~★

 

★6/27スペシャル企画
「幼稚園教諭、保育士になるためにはどのくらい音楽や楽器ができないとだめですか?」


11:15~11:55 (場所:チャペル) 

意外とよく質問される「どれくらいピアノが弾けないとダメですか?」

心配になっている保育志望のヒトも多いのでは。

 

っていうか、そもそも、なんで幼稚園とかで音楽が必要なの?

・・本学の卒業生のほか、ピアニストで児童学科の学科長の
村山順吉先生にも加わっていただき、

保育で音楽の持つ意味などについても考えてみたいと思います。

学生がインタビューします。見てね!!

 

 事前に予約申し込みした人には、


「派遣村」などの言葉でも話題になった湯浅誠さんが、

本学にて講演を行った内容を収めた本『湯浅誠が語る「現代の貧困」』

をプレゼント。

 

「貧困」「格差問題」・・・今年の入試問題必須のキーワードですよ!

ココだけの話、意外と役立つと思います。

 

下記から予約を。
  ↓
http://www.seigakuin.net/inquiry_detail/id=6

※予約がなくてもオープンキャンパスの来場は可能です。



■学長挨拶 
10:10~10:20


■入試概要説明 
1回目10:20~10:40
2回目13:30~13:50


■AO入試説明
1回目10:40~11:00
2回目13:50~14:10


■学科紹介
12:20~13:00
キレイな食堂で行われる、学科紹介。学食体験をしながらぜひ♪


■体験講義

11:45~12:25↓↓↓

・政治経済学科
今、日本経済に何が起こっているのか・・・君たちの将来はどうなる・・・
柴田 武男 先生

・コミュニティ政策学科
今、なぜ「コミュニティ」なのか~孤立社会を行き抜く術~
大高 研道  先生

・ 欧米文化学科
小学校に英語がやってきた!デジタル教材を体験しよう
東 仁美 先生

・日本文化学科
「かわいそうなぞう」を読む
熊谷 芳郎 先生


13:10~13:50↓↓↓

・人間福祉学科
心の闇
牟田 隆郎 先生


☆過去の体験講義☆
【youtube】 日本文化学科、清水先生による体験講義『マンガばかり読んでいると・・・?』

↓↓↓↓↓





~その他プログラム~

・エントリーカード書き方指導
・学科別個別相談(親切な先生方が、色々な相談にのってくれます!オススメです♪)
・学食体験
・キャンパスツアー
・学問発見資料室

など、常時開催しているプログラムも目白押し~☆

みんな来てね~の動画です(日経進学ナビより)

↓↓↓↓↓

http://daigaku.shingakunavi.jp/p/school/movie/movie.aspx?scl_no=4320600&movie_cd=00



<6/27無料送迎バスのご案内>
本川越(本川越駅イトーヨーカドー付近)→聖学院大学
9:00、10:00、11:00、12:00、13:00
*毎1時間ごとに1便出発!集合は各出発5分前。帰りのバスもあります。

もちろん、最寄駅の宮原駅or日進駅と大学との、往復無料バスもありますよ♪




5/23オープンキャンパスの報告は、こちら!!
http://www.seigakuin.net/blog_detail/blog_id=1&id=215





注目





第64回埼玉県陸上選手権大会で男女13種目で入賞

[実習・授業・部活動] 投稿日時:2009/06/11(木) 17:48

第64回埼玉県陸上選手権大会は6月5日~7日まで、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われ、女子棒高跳びで今野美穂(児童2年)が3m85で優勝男子三段跳びで鈴木康太(コミ4年)が14m58で3位
女子やり投げは一条真愛(欧米2年)が43m56で3位を獲得しました。
また、藤田奈保子コーチ(聖学院T&F)も女子三段跳びで11m69で優勝しました。

このほかにも男女11種目に12名が入賞し入賞者(1位~6位)は8月21日~23日に開催される第82回関東陸上選手権大会に県代表として出場いたします。
皆様のご声援を宜しくお願いします。

 

 男子走り幅跳び  鈴木康太(コミ4年)  6m99 5位
 男子走り高跳び  吉川弘祐(政経4年)  2m01 5位
 男子砲丸投げ  酒井宏和(政経1年)  12m43 8位
 男子円盤投げ  栗原尚也(コミ1年)  35m77 8位
 女子200m  松澤奈美(人福3年)  25″91 5位
 女子400m  木村 祥(欧米2年)  57″92 5位
 女子やり投げ  鈴木美華(児童3年)  41m98 7位
 女子砲丸投げ  加藤未晴(児童2年)  11m67 5位
 女子円盤投げ  加藤未晴(児童2年)  40m79 4位
 女子円盤投げ  一条真愛(欧米2年)  37m76 6位
 女子100×4R  木村、松澤、伊井(福1)、今野  49″51 6位
 女子400×4R  喜田(欧1)、佐藤(児1)、松澤、木村  3′58″03 4位

 

   
   

 



こちらもご覧下さい!

⇒ 第88回関東インカレ(5/16-17・国立競技場)報告:女子棒高跳優勝!男子100m3位、男子走高跳3位の快挙

⇒ 聖学院大学陸上競技部、入って記録が伸びるその秘密とは・・・?

⇒ 2009日本ジュニア室内陸上競技・大阪大会、女子棒高跳で見事優勝!

⇒ 女子棒高跳で埼玉県記録更新!(第4回越谷カップ陸上競技記録会)

⇒ 2008日本ジュニア陸上選手権大会で女子棒高跳準優勝

⇒ 関東学生新人陸上競技選手権大会で好成績続出♪

⇒ 天皇賜杯第77回日本学生陸上競技選手権大会で女子棒高跳選手が入賞♪

⇒ 陸上競技部、関東選手権で好成績!祝☆男子走幅跳優勝

5/23オープンキャンパス 児童学科体験講義の報告♪

[オープンキャンパスの報告] 投稿日時:2009/06/02(火) 18:28

5月23日のオープンキャンパスでは、今年初めての学科別体験講義が行われました。


児童学科の体験講義は13:10スタート。40分のミニ授業です。

ここでは、聖学院大学の児童学科の学生による、体験授業のレポートを公開します。



↓↓↓↓↓



=================================


5月23日のオープンキャンパスで児童学科の模擬授業が行われました。

今回のテーマは、
「夢が広がる絵本の世界」



本学の准教授である永井先生が講師として授業を行いました。

絵本とは、子どもが読むイメージがとても多いですが、そうでもないのです。
絵本には、人として忘れてはいけない素敵なメッセージが詰まっています。



永井先生が本屋に行ったある日、
「ともだちや」という絵本を読んでいる3,4歳くらいの子に出会いました。
「ともだちや」には、友達をつくる方法が描かれ、
とても華やかで感動的なお話となっており、学ぶことが多い素敵な本です。
しかし、その子は、お母さんに絵本ではなく、ワークシートを買いに行くのよと言われ、
絵本を買わずに引っ張られてしまいます。


ワークシートで学ぶよりも、絵本から学ぶことが、
幼児教育の保育のおもしろさであり、
奥深さであるのではないのか、というお話を先生はされました。



絵本は、【絵と文とが絡む総合的な芸術作品】とは別に、
【自分で読むものではなく親が声をだして音声化して子どもに伝えていくもの】
といった側面を持っています。


保育士や幼稚園の先生にならなくてもいずれは、お母さん、お父さんになるはずです。
保育者や親が手にした瞬間、その絵本は作者のものではなく【あなた(私)】のものになります。


本当に素敵だと思う絵本の絵やストーリーを読むことによって、
みなさんが伝えたいメッセージを絵本が代弁し、子どもたちに届けてくれるのです。





◇私自身、児童学科に入るまでは絵本と関わることは小学校以来なく、
絵本とは子どもが読むものと心のどこかで決めつけていたところがありました。

絵本は、言葉を覚える一歩でもあり、感受性を豊かにすることもできます。

また、絵本は作者の思いとともに手に取った親の思いを伝えることができます。
雑誌ばかりを読むのではなく、たまには絵本を手に取ってみるのもいいと思います。
奥が深い絵本に対して興味が沸いた授業でした。


体験授業に参加して下さった方々はどういった感想持ちましたか?



=================================



〈参考絵本〉


「ともだちや」
作: 内田 麟太郎
絵: 降矢 なな
出版社: 偕成社


「もぐらとずぼん」
作 エドアルド・ペチシカ
絵 ズデネック・ミレル
訳 うちだ りさこ
福音館書店 1967年


「ラチとライオン」
作・絵: マレーク・ベロニカ
訳: 徳永 康元
出版社: 福音館書店


「うさこちゃん」
作・絵: ディック・ブルーナ
訳: 石井 桃子
出版社: 福音館書店




参加者の感想を、ご紹介します。


●大学の雰囲気、児童学科の授業の雰囲気がわかり、ためになりました。
ニックネーム 紗紗さん


●児童学科の体験講義がとても興味深く面白い内容でした。
小学校教諭を目指す自分にとって「この道を目指してよかった!」という
気持ちと「よし頑張るぞ!」という気持ちが、より強くなりました。
次回のオープンキャンパスでも体験講義に参加したいです。
ニックネーム 「頼むから茶化さないで」さん



次回、6月27日のオープンキャンパスでも、
児童学科の体験講義を開催する予定です。

詳細が決定次第、お知らせします!!


ブログ最新記事

SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 8/2(土)オープンキャンパス開催  2014/07/31(木) 13:52
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 7/19(土)、7/21(月・祝)オープンキャンパス開催  2014/07/14(月) 18:03
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 5/31(土)オープンキャンパス報告  2014/06/03(火) 13:28
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 5/31(土)オープンキャンパス開催  2014/05/14(水) 16:17
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 4/26(土)ミニオープンキャンパス開催  2014/04/10(木) 11:11
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 1/11(土)入試説明・相談会を開催  2013/12/19(木) 16:21
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 12/14(土)入試説明・相談会を開催  2013/11/29(金) 10:10
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 10/12開催 人間福祉学科オープンキャンパス体験授業 「私たちの暮らしを変えるユニバーサルデザインとは」  2013/11/19(火) 16:45
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 10/12開催 日本文化学科オープンキャンパス体験授業 「文学と思想―夏目漱石の「個人主義」をめぐって―」  2013/11/19(火) 16:36
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 10/12開催 欧米文化学科オープンキャンパス体験授業 「アニメの歴史」  2013/10/31(木) 15:58
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 10/12開催 こども心理学科オープンキャンパス体験授業「自己理解、他者理解」  2013/10/23(水) 19:05
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 10/12開催 児童学科オープンキャンパス体験授業「社会の中にある教育力について考える」  2013/10/23(水) 18:53
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 2013/11/1~11/2 ヴェリタス祭 開催  2013/10/18(金) 11:47
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 10/12(土)オープンキャンパス報告  2013/10/12(土) 17:46
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 10/12(土)オープンキャンパス開催  2013/09/19(木) 17:51
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 9/14(土)オープンキャンパス報告  2013/09/14(土) 14:12
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 8/3 人間福祉学科 体験授業報告 「アルプスの少女ハイジにみるリカバリーとピアサポート」  2013/09/12(木) 11:03
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 8/3 日本文化学科 体験授業報告 「中国の妖怪・日本の妖怪」  2013/09/12(木) 10:55
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 8/3 政治経済学科 体験授業報告 「ゆとり教育世代のコミュニケーション能力は?」  2013/09/11(水) 15:32
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG One Day Campusを9/16に開催します  2013/09/05(木) 16:19
資料請求(無料)
聖学院大学の入試情報
携帯メールマガジン登録
進学・修学支援制度
聖学院大学YouTubeチャンネル
聖学院大学から海外の大学へ
先生インタビュー
大学案内をネット上でご覧になれます。
よくある質問の検索とお問合せのページ
聖学院大学サイト