大きくする 標準 小さくする

【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 2009/1

<<前へ

フィンランドで学んだこと momoの日常

[レジャー] 投稿日時:2009/01/24(土) 15:55

 

皆様お久しぶりです^^レポートと就職で毎日ひいひいいってるmomoです。

先日、ブログでもなげいていた異文化間教育のプレゼンテーションを無事終えることができました♪

最終レポートも提出できたので、とりあえず一安心です。

 

今回私が研究したのは、フィンランドの教育について。

皆さんフィンランドという国について知っていますか?

日本の本州と四国を合わせたくらいの、北欧にある小さな国。人口は525万人と小規模だけれど、国民の学力は世界一なんです!!

今フィンランドの教育はさまざまな教育、保育雑誌でも取り上げられていて、フィンランド・メゾットなんていう本まで出版されているんですよ!!

やっぱり、世界一の学力の秘訣について知りたいですよね~

というわけで私去年・・・・・フィンランドにいってきちゃいました!!

 

残念ながら大学のカリキュラムコースにあったものではなく、外部のツアーに1人で参加したんですけど、とても勉強になりました。

実際の保育・教育現場を見たり、国の成り立ちや理念について学んで『だから、フィンランドは学力世界一なんだ』と納得するくらいすばらしい国でした。

正直、日本ではフィンランドのような教育はできないけれど、いろんな良い点を吸収して、日本なりの教育や保育ができたらいいなって思いました。

 

今回のプレゼンは、学んだことを形にしてまとめることができたらいいなっておもって挑戦したんです。

皆さんも、視野を広くもって、いろんなことに挑戦してくださいね^^

いろんなことに挑戦できるのは、学生の特権ですよ!!

 

第44代アメリカ合衆国大統領就任式 by M.L.K.

[ニュース関連] 投稿日時:2009/01/22(木) 08:33

 こんにちは!久しぶりの登場です。

 

みなさん昨日(日本時間1/21)のObamaアメリカ大統領就任式見ましたか?

 

私はリアルタイムで見ましたよ!!!

 

今回の就任式は本当に盛りだくさんで感動しました。

オバマ大統領は今回の就任式を行うにあたり、様々なこだわりがあったようです。

 

例えば、第16代大統領のリンカーンと同じようにワシントンDCへ電車で現地入りしたり、宣誓する際に手を置く聖書も、リンカーンが使った物と同じを使ったりと、オバマ大統領が尊敬する人物への強い意識が感じられました。

補足情報ですが、なぜオバマ大統領がリンカーンを尊敬するかというと、リンカーンは1863年に南北戦争終結の際に奴隷解放宣言をし、当時の黒人奴隷を自由にしたことから、奴隷解放の父と言われているからです。

 

もう一つの特徴として、就任式中でのパフォーマンスとして歌を歌ったのは黒人のアリサ・フランクリン(ソウルミュージックの女王)だったり、クラシック音楽を演奏したのは、アジア系のヨー・ヨー・マやラテン系のピアニストなど、多種多様の人種が織り交ざったものでした。

 

これは、オバマ大統領が主張するすべての人種による同盟(Unity)の象徴でもあったと言えます。

 

そして、肝心の演説の内容ですが、それは現時の世界的金融危機をはじめ、イラク戦争、イスラエル-パレスチナ紛争など、多くの問題を抱えたこの時期に再びアメリカが世界のリーダーとして他の国々を牽引してゆくのだという意志が強く表れたものだと感じました。そして皆が期待していた(少なくとも私は)"YES WE CAN"というフレーズを使わなかったのですが、その理由を私は、アメリカの大統領や国民に課せられた課題は、そう簡単に解決できるものではなく、そうするためには本気で真剣に立ち向かっていかなければいけないのであり、楽観的になって気軽に"YES WE CAN"なんて連呼出来なかったのではないかと感じました。

 

しかし、その演説内容は本当にすばらしいものであり、明るい未来が垣間見えた気がしました。

日本もこれに見習い少しは責任感があり、国民の支持を得られる政治を行ってもらいたいですね・・・。

 

そんな訳で、昨日、世界の歴史が動いた瞬間をテレビで見れて本当に感動したM.L.K.のウンチクでした。

 

バーイ!!!

 

 

年始の挨拶。fromミシン

[レジャー] 投稿日時:2009/01/10(土) 13:00

あけましておめでとうございますミシンです。

皆さんはどんなお正月でしたか~?私はもっぱら、寝正月です。

 

 

しかーし!!

今年の元日は友達と一緒に初日の出を見てきました

12月31日夜に舞浜に集合して、友達と夜中のディズニーランドで遊びまくり、夜明けは葛西臨海公園で初日の出を拝みました☆時間と体力があり余っている大学生だからこそできる強引なスケジュール(笑)

 

 

 

4年生の私はあと2ヶ月で大学を卒業してしまいます

遊べるうちに、たくさん遊んでおかないと!

それから勉強できるうちに勉強しておかないと・・・・

実は卒論の締め切りがあと数日後に迫ってきています。卒論に課せられた規定の文字数は

 

 

 

最低2万字。(200字づめ原稿用紙100枚分)

 

 

 4年生の友人たちの間では、「あけましておめでとう☆」の代わりに、「卒論どこまで書いた?」が挨拶になってます。

あぁ、なんて嫌な年始の挨拶

 

 

・・・・というわけで、これからが勝負の受験生の方、勉強がんばれ~♪

 

オススメの本 by Mチャリ

[興味・関心] 投稿日時:2009/01/03(土) 21:27

 

こんにちは~。

Mチャリです。

 

今日はオススメの本を紹介します。

国家資格で公認会計士という資格があります。

資格試験といえば司法試験が有名ですが、経済・経営関連の最難関試験といえば会計士試験と言われています。

それじゃあ、公認会計士ってどんな仕事するの?って思った、あなた。

会計に興味あるんだけど、難しい本は嫌だ!って言っている、君。

そんな君達にオススメしたいのが、『女子大生会計士の事件簿』 山田真哉著


文庫版で5巻までと外伝的作品が1巻出版されています。

この著者の作品では、『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』(光文社新書)がベストセラーになったので、

そっちの本の名前の方で知っている人もいるかもしれませんね。

 

会計士の仕事(会計監査)の様子やお金と会社の関係を分かりやすく、

しかもストーリー仕立てでスッと読めます。

主人公の会計士(萌さん)とその部下(カッキー)が、会社の粉飾決算や不正工作など様々な会計上の問題などを解明していきます。

ミステリー+会計小説といったところでしょうか。それにちょっと恋愛チックな要素もあって面白いです

また、最近までBS-iでドラマ化されていました(年明けから地上派でも再放送されるようです)。 

 

ただ・・・。 

表紙が、かわいらしいイラストなのですが、買う時に少し恥ずかしいんですよね

 

じゃ、また~。 

寿町ボランティア(後編) by Mチャリ

[学外活動] 投稿日時:2009/01/03(土) 20:10

Mチャリです。

前回の続きです。

元旦から2日にかけて横浜の寿町でのボランティアの様子をお伝えします。

 

どんなボランティアかというと・・・。

町にいる人達に食事を作って提供する「炊き出し」と、

路上で生活することを余儀なくされている人たちを支援する「夜のパトロール」が主な活動です。 

 

「炊き出し」の様子は、文章よりも写真の方が分かりやすいかなと思うので・・・。

この日はカレー味の雑炊を作りました。

    

 

すごい量のキャベツです。

他には、お肉、ジャガイモ、ネギ、大根、にんじん・・・。野菜たっぷり、10種類以上入っています。

とにかく、切る、切る、切る・・・

デザートにはりんご。これも、皮をむいて、切る

 

 

煮込んでます。当日はこれを3回繰り返しました。 

なので、全体としては9釜の分量です。 

なんだか給食室みたいですね。 

 

 午後4時から配食が始まりました。早い人は1時間半前から並んでいました。 

5時過ぎにはなくなり、片付けが始まります。ふーっ

 

一方「夜のパトロール」ですが・・・。 

経済的な理由などから、ドヤにも住めずに路上で生活することを余儀なくされている人もいます。  

そんな人達の健康のことや生活のことを聞いてあげたり、必要な人には毛布やスープを渡したりします。 

20代から30代の若い人たちも増えてきている気がします。 

 

ボランティアといっても励まし、支えあうことしかできないのだけど、

そんな小さなこと一つ一つの積み重ねが大切なのだと思っています。 

それに自分にとっては、ここに来るといつもいろいろな事に気付かされます。

 

経済学観点から派遣切りや雇用問題を考えてみたり。 

社会福祉の観点からどの様なアプローチが求められるのか。 

欧米など海外と比較して日本の状況はどうなのか。 

学びは机に座ってだけでするものではないことを、思い知らされます。

大学時代にいろいろな事を、じっくりと考えて、取り組んでみるのもいいと思いますよ。 

 

それじゃ、また~。 

«前へ

ブログ最新記事

【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 『入学前準備教育』についてゼミで発表をした学生の感想レポート  2013/12/17(火) 13:20
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 2013/10/5開催「聖学院大学創立記念音楽会」に学生が参加しました  2013/10/21(月) 11:16
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 「チャペルシアター」にて韓国映画「祝祭」を上映、学生の感想レポート  2013/10/15(火) 17:13
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 姜尚中先生、池上彰さんなどが講演されれた「未来授業」に学生が参加!  2013/10/11(金) 18:08
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 卒業生が姜尚中先生の小説『心』をレビュー【その2】  2013/05/20(月) 18:00
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 卒業生が姜尚中先生の小説『心』をレビュー【その1】  2013/05/20(月) 17:46
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 バングラディッシュからの留学生、ハミドさんインタビュー  2012/06/25(月) 18:05
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 聖学院チャンネル出演!byマーキュリー  2011/11/24(木) 22:20
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 ヴェリタス祭直前インタビュー byマーキュリー  2011/10/30(日) 23:24
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 私の周りのストレス発散方法byマーキュリー  2011/09/15(木) 00:05
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 私の新年…学友会総務委員会「総会」byマーキュリー  2011/09/08(木) 03:36
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 緊急支援物資を南三陸町へbyマーキュリー  2011/08/01(月) 12:35
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 東南アジアボランティア部Rung近況報告byマーキュリー  2011/07/30(土) 00:55
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 今の大学…レポートラッシュの巻byマーキュリー  2011/07/25(月) 23:05
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 山手線駒込駅での募金活動報告byマーキュリー  2011/07/21(木) 02:48
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 台風の思い出byマーキュリー  2011/07/21(木) 00:18
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 募金活動 byマーキュリー  2011/05/16(月) 15:00
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 はじめまして byマーキュリー  2011/05/13(金) 22:05
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 コミュニティ政策学科のリアル学生インタビューその2  2011/03/08(火) 18:01
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 コミュニティ政策学科 リアル学生インタビューその1  2011/03/08(火) 17:46