大きくする 標準 小さくする

【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 2011/7

東南アジアボランティア部Rung近況報告byマーキュリー

[実習・授業・部活動] 投稿日時:2011/07/30(土) 00:55

こんにちは
マーキュリーです。
 
原田知世の「時をかける少女」聞きながらブログを書いています。
皆さんは「時をかける少女」の映画を見たことありますか?
私は、なぜかマレーシアで見ました。もちろん上映していたわけではありません。携帯用音楽プレイヤーに入れておいたものを、見ただけです。
いい映画ですね。
 
さて、今日は久しぶりに部活の事でも書こうかと思います。
私が所属している部活動は「東南アジアボランティア部Rung」です。Rungとは、タイ語虹の意味です。読み方は「ルング」もしくは「ルンッ」と読みます。
私もこの部活動に参加して三年となりました。三期も部長を務めていることになりますね。
 
一年時はまだ同好会でしたが、今期から部室や部費までもらえる団体にまで育ちました。
その当時、同好会から部活に昇格させた例が十年以上なく、かなり苦労しました。しかし当時の総務委員長や文化会連合幹事長の手助けと、仲間たちや様々な教職員さんたちの協力で部活に昇格出来ました。
 
これまで多くのボランティアや行事に参加しましたが、一番強烈に覚えているのは「ラオスフェスティバル2010」でしょう。昨年に参加したこの行事では、お店を出店し、フェスティバルも大成功で終わりました。(去年のブログに詳しく書かれています)

 
今年も新たな部員が入り、新生「東南アジアボランティア部Rung」として活動をしています。
今年最初の仕事は、「壁新聞」作成でした。
なかなか更新されない「壁新聞」でしたが、今回はデラックス版として四号館前「ボランティア掲示板」に張り出されています。前回まで一枚だけでしたが、今回は三枚の用紙に部員の個性が出た記事があふれており、読み応え十分の内容です。
次に「ラオス語絵本プロジェクト」に参加
これは日本語の絵本をラオス語に変換して(ラオスのこどもという団体が変換してくださいます)ラオス語絵本をつくるというものです。
現在進行形のこのプロジェクトは、あともう少しで完成します。私たちで作業した絵本(五冊です)は、ラオスのこどもを通してラオスへと送られます。

 
今年はこの夏に、来年から続いている「バーベキュー」や様々なボランティア活動に力を入れていきます。
皆さんも入学したら、ぜひ遊びに来て下さいね!

今の大学…レポートラッシュの巻byマーキュリー

[学校生活] 投稿日時:2011/07/25(月) 23:05

こんにちは
マーキュリーです。
 
このブログを見ている方は、高校生が多いと思います。
もう夏休みに突入されたのでしょうか?
 
今聖学院大学に来られると、切羽詰まった大学生を見られると思います。
まるで混雑した東北道の帰宅ラッシュを思わせるような、帰宅ラッシュならぬレポートラッシュの学生が多いからです。
 

大学を歩いているとどこからともなく
今日また授業でレポート出されちゃったよ
えーマジかよ
2500文字以上だってさ
お前今季何枚目?
7枚目だよ~
まだいいじゃないか
お前は?
11


というような声がいたるところから聞こえてきます。
 
今期は、東日本大震災の影響で大学生も一カ月遅く大学が始まりました。
その影響は、テストではなくレポート地獄という結果を招いてしまいました。
提出期限も来週までのものが、3、4枚は普通で、あと二週間ほどしかない今学期は、夏休みの楽しみよりもレポートが終わるかという心配のほうが大きいという状態です。

 
図書館のパソコンは毎日満席で、早く行っても満席、放課後も満席という状態。
しかもこの節電で、八時頃には二階から上の階が封鎖されてしまうという事態に…
 

頑張れ大学生!
頑張れ自分!

山手線駒込駅での募金活動報告byマーキュリー

[学外活動] 投稿日時:2011/07/21(木) 02:48

 

こんにちは
マーキュリーです。
 
夏休みに入った高校生や中学生の方も多いと思います。
また夏休みを利用して被災地にボランティア活動を行いに行くという方も多いのではないでしょうか。
 
ここ四カ月「学生有志」として、被災地への救援物資輸送を目的とするボランティア活動を行ってきました。皆さんへの報告がなかなか出来ず、申し訳ありません。
前回の大宮駅・宮原駅での募金活動の報告の続きで、駒込駅での聖学院中学校・高等学校の学生と行った募金活動に関して、報告します。
 
4252628日の午後3時半から、山手線駒込駅で募金活動を行いました。
今回は、前回とは違い大学生だけでなく、高校生や中学生も加わっての募金活動でしたから緊張していました。
私は28日から海外ボランティアの用事で、タイ・マレーシアに行く予定でしたから28日は出ていませんが、かなり貴重な経験でした。
キャンパスが離れているために、聖学院大学の学生が、聖学院の中学校や高等学校の生徒とともに活動を行うというのは、学生生活でもなかなかできません。今回の活動で、聖学院の在校生同士、先輩後輩として、今後よい活動が出来たらと思っています。
 
当初なかなか集まってくれないのではと不安に思ったりもしたのですが、初日に十人と多くの生徒が集まってくださいました。
また二日目以降も、初日以上の生徒が集まって下さって、感謝しています。
 
今回緊急支援物資として送る品物を大きく変え「水・ガスコンロ・ガスボンベ」から「新鮮な野菜、果物」()としました。
高校生・中学生たちが、大きな声を出して頑張ってくださり、大学生もそれに負けじと頑張りました。
 
一般の方からご指摘をいただく場面もありました。
それは大宮駅や宮原駅での募金活動ではなかった「騒音」の問題だったので、正直戸惑いました。
確かに募金活動というのは声に出して(場合によっては大声で)行うボランティア活動です。人によっては、その声が騒音に聞こえてもおかしくはありません。
私たちも活動を行う前に事前に活動内容を近隣住民の方に説明すればよかったのですから、今後の活動によい教訓となりました。
 
三日間での総額128,358でした。
皆さんのご協力なくしては、このような結果はでなかったでしょう。
有難うございました。
 
次回は745日に行った南三陸町への救援物資輸送の報告をさせて頂きます。
 
「新鮮な野菜・果物」はその時点での必要物資です。現在被災地のニーズは以前と大きく変わってきています。詳しくは、被災地の役所のホームページなどで公表している情報をご参照ください。

台風の思い出byマーキュリー

[その他] 投稿日時:2011/07/21(木) 00:18

こんにちは
マーキュリーです。
 
台風すごいですね!
マーキュリーは、18日の休日(大学は授業日でした)に終電に乗り遅れてしまい、宮原駅前で夜を明かしました。
久しぶりに、外で寝ましたが、ほんと久しぶりです!
一年生のころは、タイ支援同好会Rung(現東南アジアボランティア部Rung)の会長でした。同好会を部活に昇格させるために必死で、学校帰りにマクドナルドによって、書類を作るという作業を毎日おこなっていましたよ(笑)
今となっては、部室や部費まで頂ける状況ですが、当時は三日間帰らず…なんてこともやってました。
 
台風で思い出すのは、二年生のときにやはり帰られなくなったときのことです。その日は、夏まっさかりの八月中旬。友達の家に電話をかけても、故郷に帰っている者や、友達とでかけている者が多く、仕方なく駅のベンチへ。
しかもその日に限って体調不良やら、財布を大学に忘れるやらで心身共絶不調でした。ほんの二か月前に、大学で倒れピーポーに乗ったばかりでしたから(しかも診断は極度の疲労…)そのことが頭から離れず…
夜三時すぎにポタポタとあやしい音ともに、顔になにやら水滴が…
向こうの空にはピカピカ光る柱が…寝起きで「どっこーん」というすんごい音!
まさかと思い飛び起きると、いきなりのスコール!!!
視界が全く見えないほどのすごいもので、みるみるうちにロータリーは川となり、向こうのほうではボコンボコン雷おっこってるし、全身ずぶ濡れのマーキュリーは階段の下に避難。
寝起きのマーキュリーは「ゴジラと大魔神がこりゃ盆踊りでもしてんのかな」とか思いつつ、「せめてもフラダンスぐらいにとどめておいてほしい」などと思っていました。
 
そんなマーキュリーにゴジラと大魔神から天罰なのか贈り物なのか解りませんが、その日家に帰ったら、40度を超える熱が出てそく病院行き。
もっといい贈り物ならばとか思っていたのを覚えています。
 

今回みたいな台風ではないですが、大雨が降るとその時のことを思い出してしまうマーキュリーでした。

ブログ最新記事

【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 『入学前準備教育』についてゼミで発表をした学生の感想レポート  2013/12/17(火) 13:20
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 2013/10/5開催「聖学院大学創立記念音楽会」に学生が参加しました  2013/10/21(月) 11:16
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 「チャペルシアター」にて韓国映画「祝祭」を上映、学生の感想レポート  2013/10/15(火) 17:13
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 姜尚中先生、池上彰さんなどが講演されれた「未来授業」に学生が参加!  2013/10/11(金) 18:08
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 卒業生が姜尚中先生の小説『心』をレビュー【その2】  2013/05/20(月) 18:00
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 卒業生が姜尚中先生の小説『心』をレビュー【その1】  2013/05/20(月) 17:46
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 バングラディッシュからの留学生、ハミドさんインタビュー  2012/06/25(月) 18:05
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 聖学院チャンネル出演!byマーキュリー  2011/11/24(木) 22:20
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 ヴェリタス祭直前インタビュー byマーキュリー  2011/10/30(日) 23:24
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 私の周りのストレス発散方法byマーキュリー  2011/09/15(木) 00:05
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 私の新年…学友会総務委員会「総会」byマーキュリー  2011/09/08(木) 03:36
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 緊急支援物資を南三陸町へbyマーキュリー  2011/08/01(月) 12:35
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 東南アジアボランティア部Rung近況報告byマーキュリー  2011/07/30(土) 00:55
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 今の大学…レポートラッシュの巻byマーキュリー  2011/07/25(月) 23:05
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 山手線駒込駅での募金活動報告byマーキュリー  2011/07/21(木) 02:48
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 台風の思い出byマーキュリー  2011/07/21(木) 00:18
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 募金活動 byマーキュリー  2011/05/16(月) 15:00
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 はじめまして byマーキュリー  2011/05/13(金) 22:05
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 コミュニティ政策学科のリアル学生インタビューその2  2011/03/08(火) 18:01
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 コミュニティ政策学科 リアル学生インタビューその1  2011/03/08(火) 17:46