大きくする 標準 小さくする

聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 2008/7

[聖学院大学メールマガジン No8]大学の授業&テストって?

投稿日時:2008/07/15(火) 13:15

\◆/*\◆/*\◆/*\◆/*\◆/*\◆/*\◆/*\◆/

 ┏┓────────────────────────┏┓
  ┗■┓  聖学院大学メールマガジン2008  No8              ┏■┛
   ┗■         (●´∀`)人(´∀`●)                                ■┛
    └───────────────────────┘

 \◆/*\◆/*\◆/*\◆/*\◆/*\◆/*\◆/*\◆/
 ┌──┐
 │■■│┌──┐
 │■■││■■│♪SEIG univ♪
 │■■││■■│
 ┴──┴┴──┴───────
こんにちは!メルマ担当のリンです☆
7月に入って更に気候が「夏」になってきましたね。
暑さのせいで冷たいものを無性に食べたくなるこの季節!
体調管理には気をつけて下さいね(´∀`)


┏┓─ Today's contents ─────────┏┓
┗■┓1.大学の授業&テストってどんなの?┏■┛
 ┗■ 2.オープンキャンパス・入試情報      ■┛
  └──────────────────┘
★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       大学の授業&テストってどんなの?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆
皆さんは大学の授業やテストがどのように行われているのか
気になった事はありませんか?
今回は高校と大学の授業・テストの相違点を紹介したいと思います(≧∀≦)ノ

ではまず大学の授業についてですが…高校の授業とは違ってほとんどの
先生が黒板に板書はしません!先生が口頭で述べた事をノートにまとめたり、
プリントに書き込むなどの個人作業が多いのが大学の授業の傾向ですね(b^-゜)
私も大学の授業でノートの書き方に戸惑った経験があります。
その当時、同じ学科の先輩に「後でノートを見返した時に自分でよりわかりやすいように
図を描いたり、重要な単語をこまめに書き込むといいよ」とアドバイスをもらいました!


ではテストはどのようなものかというと…「ノートやプリントをテスト時間に
持ち込みが出来る」のです!勿論このテストは授業によって異なりますが、
テストを行う上で「持ち込み可」とされている授業が大学にはあります(^皿^)
ですが持ち込み可だと思って油断してはいけません!私は「持ち込み可」なら
簡単に解けるだろうと思っていたのですが…持ち込み可のテストの方が難解な事があるのです(´~`:)
1枚の原稿用紙を配布されて「~について自分の考えを述べなさい」といった
論述形式が多く授業で学んだ事と自分の意見を取り入れて答えるテストが多いのです。これは
かなり授業内容が自分の中で理解していなければ解けないテストです!

ノートを自分でとるのは苦手、あるいは自分の意見を短時間で書くのが苦手だと
思っている人でも安心してください┗(^0^)(^0^)┛焦らずゆっくり慣れて
いけば必ず力はつきますよ☆

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏    編集後記
┏     今回のメルマガは大学の授業・テストについての内容でしたが、
     私もそろそろテスト期間に入ります(>_<;)
     私も皆さんと同様に頑張ってテスト期間を乗り越え、
┏     たいと思います(ノ●´∀`●)ノ皆さんもテストや勉強に

┏┌┬┬┐ 気を張りすぎずに適度な睡眠、息抜きを忘れずに頑張りましょう☆
┏││││ 
┏││││ 
┏├┴┴┤ 
┏ \ /
┏  ▼   次の配信日は8月1日予定です☆
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
○●○●○●○○●○●○●○○●○●○●○●○●


[聖学院大学メールマガジン No7]少人数はここがイイ part2

投稿日時:2008/07/01(火) 13:13

\◆/*\◆/*\◆/*\◆/*\◆/*\◆/*\◆/*\◆/

 ┏┓────────────────────────┏┓
  ┗■┓  聖学院大学メールマガジン2008  No7              ┏■┛
   ┗■         (●´∀`)人(´∀`●)                                ■┛
    └───────────────────────┘

 \◆/*\◆/*\◆/*\◆/*\◆/*\◆/*\◆/*\◆/
 ┌──┐
 │■■│┌──┐
 │■■││■■│♪SEIG univ♪
 │■■││■■│
 ┴──┴┴──┴───────
はい、どうもこんにちは!
今回のメルマガの担当のくろべーです
梅雨に入ってからジメジメした日が続いてますね~
学校へ行くのも億劫になりますが、元気よく行きましょう!

┏┓─ Today's contents ─────────┏┓
┗■┓1.聖学院のここがイイ!Part2        ┏■┛
 ┗■ 2.オープンキャンパス・入試情報      ■┛
  └──────────────────┘
★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       聖学院の少人数教育はここがイイ!Part2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆
という事で、Part1に続いて少人数教育の魅力についてお話させて
もらいます

ゼミの授業が一番説明しやすいので、くろべーもゼミの説明をさせて
もらいます
くろべーが所属していたゼミは大体10人程度でしたが、他のゼミと
比べると留学生の方が多いゼミでした
大体5:5って感じの比率でしたね

ところでゼミについてですが、前回かなり詳しく書かれていましたが、
もう少し言葉を加えさせてもらいますと
ゼミとは専門演習、つまり何かの科目を専門的に扱う講義となってます
例えば「まちづくり学」であったり、「情報倫理」であったり、各専門
の教員が担当されて教鞭を執ってくれます
ちなみにくろべーのゼミは「経済学」でした

ゼミの講義は週に1コマあるのですが、小さめの教室でやります
小さめの教室で行う事で教授と生徒の距離が近くなって、話しやすい
雰囲気が作られます

そして上記に専門的な講義と書かれていて堅苦しく見えますが、実は
そんなに堅苦しくはありません(笑
実を言うと、講義を行っていると結構話が脱線する事が多かったです

くろべーの所属していたゼミでは経済の話をするとき海外の話も出る
のですが、その時に留学生の人と日本と母国の習慣の違いや、言葉の
意味を教えてもらったり、逆に教えたりしていました
どんな料理があるとかどんな施設があるとか、時には馬鹿馬鹿しい話
も交えて楽しく受ける事が出来ます

聞くより実際体験した方が良いので
オープンキャンパスなど、是非とも積極的に参加してみてください
それではまた~('▽')ノ

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    オープンキャンパス・サマースクール情報
                アドミッションセンターより
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆

6月28日のオープンキャンパスいらしてくださった方、
ありがとうございました☆
友達同士で参加した方が目立ちましたが
楽しんでいただけましたか?

体験講義の参加も皆さん積極的でした。
児童学科では、みんなで子どもの遊びのビデオをみて、
先生が、子どもの行動パターンについて解説する内容でしたが
皆さん、真剣な眼差しでしたよ。

サマースクールは先日より申込みを開始しましたが、
早速、福祉、欧米、児童、小論文の申込みがありました。
高校の授業とは違い、教員や学生と直接話したり、体験・実践したり
するプログラムが多くなっています。
詳細プログラムは、今週中にアップしますので、お楽しみに。

☆サマースクール7/26、8/16、9/20、9/23は予約制です↓
http://www.seigakuin.net/inquiry_detail/id=2

☆ケータイ小説配信登録
▼空メール送信で、週2回のメール配信購読を登録できます
bk@m.seigakuin.jp

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏    編集後記
┏     今回のメルマガはゼミに関する話を中心にお送りいたしました

┏┌┬┬┐ 実際、高校の時なんかと比べると随分と細かい質問が
┏││││ しやすかったんですよね
┏││││ 人数多いとちょっとした質問ができなくて・・・
┏├┴┴┤ とまあくろべーの様な小心者には少人数の講義は
┏ \ /   嬉しかったりします(笑
┏  ▼   次の配信日は7月15日。でわでわ~
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
○●○●○●○○●○●○●○○●○●○●○●○●

「面倒見のよい大学。入って伸びる大学。」
 朝日新聞7/23、サンデー毎日9/9で
「面倒見のよい大学」としてランクイン!!

聖学院大学 アドミッションセンター
362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1
TEL 048-725-6191
Mail pr@seig.ac.jp
http://www.seigakuin.jp/

○●○●○●○○●○●○●○○●○●○●○●○●

ブログ最新記事

聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 7/1号  2014/07/01(火) 19:32
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 6/15号  2014/06/16(月) 12:00
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 6/1号  2014/05/31(土) 09:36
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 5/15号  2014/05/15(木) 12:30
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 4/15号  2014/04/15(火) 16:30
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 4/1号  2014/04/01(火) 12:30
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 3/13号  2014/03/13(木) 12:00
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 2/15号  2014/02/14(金) 16:10
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 2/4号  2014/02/04(火) 16:30
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 1/15号  2014/01/15(水) 12:00
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 1/4号  2014/01/04(土) 12:00
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2013 12/17号  2013/12/19(木) 16:09
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2013 12/2号  2013/12/02(月) 17:12
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2013 11/15号  2013/11/15(金) 08:00
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2013 11/1号  2013/10/31(木) 12:19
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2013 10/15号  2013/10/15(火) 12:00
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2013 10/1号  2013/10/01(火) 12:00
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン2013 ONE DAY CAMPUS 特別号  2013/09/12(木) 12:00
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2013 9/1号   2013/09/01(日) 12:00
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2013 8/15号  2013/08/14(水) 23:34
資料請求(無料)
聖学院大学の入試情報
携帯メールマガジン登録
進学・修学支援制度
聖学院大学YouTubeチャンネル
聖学院大学から海外の大学へ
先生インタビュー
大学案内をネット上でご覧になれます。
よくある質問の検索とお問合せのページ
聖学院大学サイト