大きくする 標準 小さくする

ブログ一覧

ブログ 2009/8

次へ>>

初めまして!! 勝手にOC一日予定表 byメタボーマン[【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載]

投稿日時:2009/08/31(月) 17:51

初めまして!

 

今回からお世話になりますメタボーマンと申します!

皆さんヨロシクです!

私は人文学部日本文化学科の一年生です!そして日本文化一年を代表する変人だと確信しています!どうぞお見知りおきを!!!!

 

さて記念すべき第一回目です!聖学院大学のどんな事を書こうかと迷ったところ…

 

聖学院大学の「オープンキャンパス」について書こうかと思います!

 

メタボーは8月にスタッフとして皆さんと行動していました!

どこに居たかというと、オープンキャンパスの花形の一つである「キャンパスツアー」を担当していました!

 

そこで今月19日に行われる「オープンキャンパス」の私がおススメする一日計画表なるものを勝手につくりますので。もしよろしければご活用ください!

(あくまでご参考に。)

 

さてまず第一に受付を通ります!ここでは無料の飲み物などをもらえるので受け取ってください!

 

次にチャペルに訪れてください!まもなくすると学長先生の話や入試について聞くことができます!

 

ここでポイントです!出入り口付近で配る個別相談の紙を貰うようにしてください!

大学の先生と生で話ができるなんてなかなかできない事です!大学の先生(教授)はその先生がお調べになっている分野では私たちでは到底敵わない程の知識を持っています!

そのような方々と話すだけでも楽しいと思いますのでどうぞ勇気を出して個別相談を受けてみてください!

 

さてこの後は色々な学科の模擬講義や展示をやっている会場へ行ってください!(チャペルからすぐにイベント会場に向かうと混雑していると思いますのでエルピス館二階のインターネットカフェに行かれるのも良いでしょう!)

 

昼食は午後1時から1時半すぎを狙うか早めに済ます事をおススメします!

遅くなると「サーロインステーキ」がなくなる事が多いでしょうが食堂は空いています!

 

さて午後二時ぐらいになるちょっと前ぐらいにエルピス館の二階のインターネットカフェに戻ってきてください!午前11時半から30分ごとに「キャンパスツアー」は行っていますが早いと混んでいることが多いので午後二時ぐらいの空いている時間帯が狙いめです!

 

さてここからは自由時間となります!

気になったトコをみるのもヨシ!先輩方に色々と質問をするのもヨシです!

とくに先輩方に色々と質問をするのはおススメです!「オープンキャンパス」中は学生スタッフが所々にいます!

先輩方は名札をつけており一年生から四年生までいますので、一つの質問でも何通りも答えが返ってくるのでとても楽しいでしょう!

 

次回は個人的に学校見学へこられた方へのアドバイスや、上記のような一日計画表を作りたいと思うますのでどうぞそちらもご覧くださいね!

 

長くなりすいませんでした!

 

初めましてとオープンキャンパスのことについて。 by白妙[【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載]

投稿日時:2009/08/31(月) 00:41

ええっと、記事をご覧の皆様、初めまして。

これから4年間、「The 聖学院物語」の一端を担うことになった、日本文化学科一年、白妙と申します。

皆様のお役に立てるような記事を更新するように頑張りますので、宜しくお願いいたしますね。

 

はい、記念すべき第一回目の記事の内容は、オープンキャンパスのことについて取り上げていきたいと思います。

オープンキャンパスのシーズンも、いよいよ終わりに近づいてきてますね。

 

ほとんどの大学が夏休みに集中してオープンキャンパスを開催するので、シーズンを逃してしまうと痛恨のミス!

でもスケジュールを見ると、どこも日程は夏休みに集中してる。

 

例:指定校の大学と希望大学と滑り止めの大学の日程が被った。なのに駅が遥か遠く離れてる。

え、絞込みですか。無理無理無理、全部見たいもん!っていうこと、きっとあると思います。

 

あたしもありました。お財布の許す限り、死ぬ気で全部見て回ったのですが。

 

うかうかしてると、気になってる大学をいくつか取りこぼして、どっかの大学入学後に文化祭みて後悔とか、リアルにありえるので!「オープンキャンパスは6月から、計画的に見て回ることを強くお勧め」します。

 

計画的とか、そんなん無理です!友情もバイトもテストも色々忙しいんです!

って人も、たくさんいると思います。6月って忙しいですよね。まぁ年中忙しい人も中にはいると思います。

 

そんなときに神様!ってくらい助かるのが、あの鬱陶しいくらいに大量にくる「大学情報誌」の山。

あれは資源の山じゃありません、お宝の山です。

あの山の中に、「オープンキャンパスの日程が小冊子になっている」のが入ってるんです。

あの子を活用してください。

 

大学情報誌の入手が困難な人は、パソコンという名の文明の利器を!

グーグル先生でキーワードを当てはめれば、ぼちぼち情報も上がってきます。

え、ネットが繋がってない人ですか、大丈夫!学校や図書館にパソコンあります。

 

人によっては、私立だけ、県立だけ、国立だけしか行かないって人もいるかもしれません。

ですが、ここは私立も県立も国立も、全て行くことをお勧めします。心の底から。

 

それぞれ、全然違います。大学の雰囲気が違うんです。行けば分かります。

経営理念の違いとか、そんなんじゃないんです。私立と県立しか興味なくて、見てない人多いと思います。

国立、全然違いますよ。天と地、月とすっぽんです。専門学校なんて行ってみても、面白いですよ。

 

それから、オープンキャンパスに行ったとき確認するべき点。個人的な視点でピックアップ。

 

学食:4年間食べ続けるんですよ。

図書館:レポートが出たら、そこへ足を運ぶのです。蔵書数は大丈夫ですか。

設備:パソコンとかエアコンとかエレベーターとか自動ドアとか。特に前半は要チェック。

交通:バスとタクシーの確認を!遅刻したときのためにね。

 

後は、いざ、出陣!

 

そうそう。遅延して、プログラムを逃すことがあります。注意して!

見学と体験はいくつやっても、もっとやれば良かったって思います。
だから、もういいです。もう見飽きました。疲れました。なんてテンションになるくらい、見学と体験を重ねてください。

 

ざーっとこんなもんでしょうか。しょっぱなから、長ったらしい文章になってしまいましたね。

ここまで、読んでくださった方、お疲れ様でした。

緊張気味 by弥生[【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載]

投稿日時:2009/08/28(金) 18:22

皆さんはじめまして、聖学院大学人文学部日本文化学科一年生の弥生と申します。
これから四年間、THE聖学院物語で文章を書いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

さて、今回お話するのは皆さん大変気になっているであろう受験のお話です!
ここ読んでいるのって、受験生の方が大半ですよね。

 

私が受けた受験方法はAO入試というものです。
聖学院大学のAO入試は二つ種類がありまして…

 

1 レポート型入試
2 一日講義型入試

 

この二つがあるわけですね。


最初の記事は、
『レポート型入試』についてのお話をさせていただこうと思います。
ですが、いきなりレポート型入試の内容には入れません。(字数的な問題で…)

 

なので今回はAO入試に入る前段階、ちょっと見落としがちな「エントリーシート」の書き方について書かせていただきます。

 

エントリーシートというものは、パンフレットに付属されているちょっとしっかり目の紙のことです(こんな説明でわかるかって感じですよね…!)

 

で、陥りやすい間違い…!

 

私はこのエントリーシートに、大学をべた褒めする内容を書き綴っていたのです。
ですが、本来エントリーシートで聖学院をべた褒めする必要はありません。

 

これは私が担当の先生に実際にいわれたことですが…

 

「このエントリーシートで大学側が知りたいのはあなたのことです。
あなたが高校時代に何をし、何を見、何を感じたか。
大学の施設をほめる言葉が書かれたシートを見ても、あなたのことは何一つわかりません。
高校時代にどんなことに打ち込んだ、こんな趣味がある。
その行為を、この大学で更にいかせるようになりたい」


そんな熱い思いを、エントリーシートに書きなぐっていきましょう!

 

では、最初の記事はこんな感じで締めさせていただきます、次回こそレポート型入試の内容について書かせていただきますので、乞うご期待!!

 

8/22オープンキャンパス児童学科体験講義[SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG]

投稿日時:2009/08/26(水) 16:20

822日オープンキャンパス 児童学科体験講義

「絵本から考える児童福祉 障害を持つ子どもの保育」

 

絵本『さっちゃんのまほうのて』を読む田澤 薫先生

 

 

 今回のオープンキャンパスで行われた児童学科の体験講義では、「絵本から考える児童福祉 障害を持つ子どもの保育」と題して児童学科の田澤薫先生が講義をしました。

 

先生が担当している児童福祉という授業は保育士の資格を取得する際、履修が必要となる科目です。児童福祉は子どもたちが自ら育っていこうとする“育ちの力”を支え、「子どもの幸せを考える領域」と田澤先生は位置づけています。では、児童福祉の観点から障害を持つ子どもの保育を考えたとき、どのようなことができるのでしょうか。

 

「障害を持つ子どもの幸せ」について考える例として田澤先生が読んでくださったのが『さっちゃんのまほうのて』(たばたせいいち、先天性四肢障害児父母の会のべあきこ しざわさよこ共同制作、偕成社)という絵本です。

 

さっちゃんは右手の指がありません。ある日、幼稚園でままごとあそびのお母さん役をやりたいと言うと、友達に「てのないおかあさんなんてへんだもん。」と言われ、落ち込んでしまいます。しかし、弟が生まれたことや、幼稚園の先生とのお話、お父さんの「さちこのてはまほうのてだね。」という励ましで立ち直ります。

 

さっちゃんは「てのないおかあさんなんてへんだもん。」という友だちの言葉で、初めて指がないことを自分のハンディキャップと認識します。しかし、幼稚園の先生はさっちゃんの手に対しては何も言わず、もうすぐ七夕まつりで劇をするから幼稚園においで、と優しく声をかけます。また、絵本の最後では、さっちゃんは友だちとジャングルジムに登って遊んでいます。指の無いさっちゃんがジャングルジムに登ることは危ないと考えることが普通でしょう。しかしながら、先生は左手できちんとジャングルジムを掴むことをさっちゃんに教え、危険だからと言ってジャングルジムに登らせない、ということはしませんでした。

 

さっちゃんを支える先生や両親の姿勢はまさしく、「子どもの育ちを支える」ものではないでしょうか。田澤先生は、この様に絵本の幼稚園の先生を含めたさっちゃんの回りの人たちの行動を読み解くことが、大切なことだと言っていました。

 

 

今回、この児童学科の体験講義に参加した方々の感想をご紹介いたします。

 

障害者に対する心がけが参考になった

・子どもが好きなだけでは先生になれない

障害児童福祉について少し学べました

障害を持つ子どもについての話を聞いて、自分の考え方が変わった

 

このほかにも今回の体験講義について数多くの感想が多く寄せられました。参加された方々は障害を持った子どもという、今までおそらく考えたことのなかったテーマに対して「考えが変わった」「心がけが変わった」と感想を書いてくれました。

 また、絵本を使った授業であったため、「内容が理解しやすかった」という方もいました。

8/22オープンキャンパス報告☆(アンケート感想掲載)[SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG]

投稿日時:2009/08/25(火) 13:34

822日にオープンキャンパスが開かれました☆

暑い中、来てくださった方ありがとうございます

 

 

 

 

 

今回行われたオープンキャンパスではAO入試や経済支援制度などに関するプログラムが盛況でした!

どのように大学に入学するか、入学後必要な支援や、どのような資格が取れるか等、大学に入るということに対して、来場者の方々がハッキリとした目的意識を持ってきた・・・!と感じました

 

また、児童学科の体験講義では「さっちゃんとまほうのて」という絵本を取り上げながら障害や、子どもの一人ひとりの個性について講義が開かれました。

コチラも多くの方が受講してくれました!

 

学長挨拶でも「たいせつなきみ」という絵本を取り上げて、学長先生が話してくださいました。アンケートでも「学長先生の話が良かった」という意見が多数寄せられるなど、反響をいただきました。

 

 

それでは、ココからはオープンキャンパスに来てくださった方の感想をご紹介しますっ↓↓↓

 

     学生スタッフの方々が大変よく、キャンパスもとてもきれいで感動しました。(あるなさん、ファスさん、Mさん他)

聖学院大学のチャペルや食堂はキレイですよね!私も始めて見たときは感動しました(^^

 

     学長の話が良かった

今回の学長先生の挨拶は「たいせつなきみ」という絵本をもとに話されました!アンケートでも「良かった」「参考になった」との声が多数寄せられました(^^)/

 

     面談、面接対策講座で言葉・態度・身だしなみの3ポイントを教えてもらい参考になりました。

この3つは面接では大切ですよね・・・!今回の対策講座では、沢山の方が面接の受け方について参考になったという意見を寄せてくれました(^^

 

     先輩方がとても親切に対応してくれました。(とうもろこしさん、ハルジオンさん、みぃちゃんさん他)

毎回沢山の方にそう言っていただけるので、とても嬉しいです(^^)/これからもがんばっていきます♪

 

     総合相談の先生がわかりやすく自分の体験談をまぜながら話をしてくれた。 (庭球部さん)

聖学院の先生方は学生一人ひとりをとても大切に考えてくれているためか、どの先生も大変親身になって話をしてくれます!庭球部さんが会った先生もそんな聖学院の先生の一人ですね!(^^)!

 

     キャンパスツアーに行った時、案内してくれた大学生の方がすごく元気良くて、楽しく回ることができました。(☆さん)

キャンパスツアーは大学の雰囲気が分かるし、何よりツアーをしてくれる学生の生の声が聞けるので、面白いですよね!今回のオープンキャンパスでも、沢山の方がキャンパスツアーに参加してくれました。

 

     時間が重なっていて回りにくいところもあった(Mさん)

聖学院のオープンキャンパスでは、様々なプログラムを用意していますが、かえって時間が重なってしまう・・・ということにつながってしまったようですね。申し訳ありません。事前にホームページでオープンキャンパスのタイムスケジュールなどの告知をしていますので、是非そちらも見てみてくださいね!

 

     将来の就職に合う授業があるので分かりやすく教えてくれると期待しています。色々相談にのっていただきありがとうございました。(オ☆リさん)

自分の就きたい職業に合った授業があるならば、聖学院はあなたの夢を応援しますよ!(^^)!

がんばって♪

 

     今回で3回目の参加ですが、飽きることがありません。講義内容、学食が毎回変わるのが良いですね!

3回目の参加ですか!リピーターになっていただけるなんて嬉しい限りです。聖学院を知ってもらうために、楽しんでいただけるように、これからも様々なプログラムを用意していきたいと思います(^^)

 

 

夏休みはもうすぐ終わってしまいますが、聖学院大学のオープンキャンパスはまだまだ終わりません

 

次回は919日(土)

10001600

 

次のオープンキャンパスもお楽しみに

 

次へ>>

ブログ最新記事

SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 8/2(土)オープンキャンパス開催  2014/07/31(木) 13:52
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 7/19(土)、7/21(月・祝)オープンキャンパス開催  2014/07/14(月) 18:03
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 7/1号  2014/07/01(火) 19:32
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 6/15号  2014/06/16(月) 12:00
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 5/31(土)オープンキャンパス報告  2014/06/03(火) 13:28
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 6/1号  2014/05/31(土) 09:36
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 5/15号  2014/05/15(木) 12:30
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 5/31(土)オープンキャンパス開催  2014/05/14(水) 16:17
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 4/15号  2014/04/15(火) 16:30
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 4/26(土)ミニオープンキャンパス開催  2014/04/10(木) 11:11
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 4/1号  2014/04/01(火) 12:30
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 3/13号  2014/03/13(木) 12:00
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 2/15号  2014/02/14(金) 16:10
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 2/4号  2014/02/04(火) 16:30
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 1/15号  2014/01/15(水) 12:00
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 1/4号  2014/01/04(土) 12:00
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 1/11(土)入試説明・相談会を開催  2013/12/19(木) 16:21
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2013 12/17号  2013/12/19(木) 16:09
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 『入学前準備教育』についてゼミで発表をした学生の感想レポート  2013/12/17(火) 13:20
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2013 12/2号  2013/12/02(月) 17:12

アーカイブ

資料請求(無料)
聖学院大学の入試情報
携帯メールマガジン登録
進学・修学支援制度
聖学院大学YouTubeチャンネル
聖学院大学から海外の大学へ
先生インタビュー
大学案内をネット上でご覧になれます。
よくある質問の検索とお問合せのページ
聖学院大学サイト