大きくする 標準 小さくする

ブログ一覧

ブログ 2010/9

次へ>>

2010/9/24 ワールド・カフェ・ウィークに向けての練習[聖学院ワールド・カフェ]

投稿日時:2010/09/29(水) 15:31

9月24日(金)、学生スタッフが聖学院大学のインターネット・カフェに集まり、ワールド・カフェのための練習をしました。

    
           話し合いをする学生スタッフたち


聖学院大学では11月に開催されるワールド・カフェ・ウィークに参加することが決定しています(日程は未定)。
開催にあたり、学生スタッフのファシリテート力のスキルアップを目指して、本番までにワールド・カフェの練習をしていく予定です。

今回はその第1回目として、まずは学生自身が、対話を楽しもうと、あえて、ワールド・カフェの形式にこだわわず、話し合いをしてみることにしました。

今回は職員もファシリテータとして参加してみました。

テーマは、「思ったことは何でも口に出すべきか」「幸せとは何か―友だちといる時」という2つ。

「思ったことは何でも口に出すべきか」では、口に出すべきか否か、というファシリテーターからの問いに始まり、その理由、理由に対する反証、と論理的に話を進める方法をホワイトボードを使って整理しながら学びました。

   
  ホワイトボードを使って出た意見を整理しながら話し合う

「幸せとは何か―友だちといる時」では、問いを分割し、どんな友だち?どんな時?どんな幸せ?というように一つ一つについて話し合いました。

そのなかで、まず、学生たち自身が、この話し合いで話し合う“友だち”とはどのようなものか、といった共通の意識を持つための定義づけの必要性を感じ、その点を確認しあいました。

30分程度の話し合いでしたが、焦点が合い、非常に盛り上がりました。

 

このときは、ワールドカフェでおなじみの、模造紙やトーキングオブジェも利用。

また、新しい試みとして、インターネットカフェの隣の、エルピスホールで長机を利用しての話し合いをしてみました。場所ややり方を変えることで、気分が改まるのが実感できました。


   
       模造紙に書き出しながら話し合う


なお、今回使用した2つのテーマは 哲学シリーズ『よいことと わるいことって、なに? 』『人生って、なに?』(各巻ともオスカー・ブルニフィエ 著、重松 清監修 朝日出版社刊)から抜粋しました。

ワールドカフェウィークは、11月ですが、それまでにこのような練習や試みを重ねながら

スキルを身につける予定です。

 

8/28オープンキャンパス体験講義「コミュニテイ政策学科」報告[SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG]

投稿日時:2010/09/27(月) 14:42

8月28日のオープンキャンパス、「コミュニティ政策学科」の体験講義は、鈴木真実哉先生が「経済学から見たお金持ち―豊かな人生を歩むにはー」というテーマで講義をされました。

 

 

人生の悩み、苦しみ、困難の中で、7~8割を占めるのが「お金」の問題。

鈴木先生があげた「”お金持ち”になれない人」とは、次のような4つのタイプ。

1.被害妄想的な考え方を持つ人。

2.依存心が高い人。

3.自助努力をしない人。

4.嫉妬心の強い人。

--------

「お金持ち」になるには、すごい努力が必要で、根性が悪いとお金持ちにはなれないのです。

すごい努力をした結果「お金持ち」になった人を、アメリカでは「祝福」します。でも、日本ではどうでしょう??

 

最大の敵は「嫉妬心」です。

嫉妬する=その成功を自分もしてみたかった。なのに自分が先に成功したから嫉妬する。自分が嫉妬する内容が自分の理想で、嫉妬することは、自分の理想を否定すること。

自分の理想を否定して成功した人はいません。嫉妬する人は成功しないのです。

---------

「清貧の思想」というのがありますが、これは、「心、清くあるために貧しくありたい」という考えで、豊かになれない思想です。

冨を肯定しない限り、お金持ちにはなりません。

世の中のために何かする人、人のために何かする人、・・・善人でなければお金持ちになりません。

 

お店や、商品を例にすると、すぐつぶれる店は、お金もうけを目的としているお店。長く続く店は、お客のことを思っていて、客を喜ばせるようなお店です。

ディズニーランドは、世界一高い遊園地ですが、これは高いお金を出すだけの価値があるのです。

商売は、感動を与えること。収入が少ないのは、世の中に感動を与えていないのです。

 

―豊かな人生を歩むには―

>> ○あたらしいものを生み出そうとする意欲(=企業化精神) ○柔軟な発想 が必要です <<

>>  努力なくして成功なし! <<

 

(参考)コミュニティ政策学科HPはこちら

2010/9/20 オープンキャンパス報告[SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG]

投稿日時:2010/09/27(月) 11:40

9月20日にオープンキャンパスが開催されました。
来場して下さった方ありがとうございました

 
        個別面談の様子             エントリーカード・志望理由書の書き方講座

 



阿久戸光晴学長による大学紹介
今回のオープンキャンパスでは、宮沢賢治作『セロ弾きゴーシュ』をテキストに、大学紹介が行われました。
「不器用であること、しかし役立っていること―若人のゴーシュを励ます動物のたちの存在―」と題して行われたこの大学紹介に、来場者の皆さんからも「よかった!」との感想を多数いただきました!


特別企画Ⅰ 聖学院大学のぶらり散歩
講師 大森健司(コミュ二ティ政策学科客員教授)
聖学院大学のそばを流れる鴨川沿いには雑木林と湿地が広がっています。この場所は三貫清水と呼ばれ、湧き水があり虫や野鳥の宝庫となっています。
受講者は、大塚先生と一緒に、教室からでて徒歩10分程度の三貫清水まで行き、現場で、湧水保全区域となっている三貫清水の歴史や自然についてレクチャーを受けました。

オープンキャンパスでのフィールドワークは、今回が初めてです。


特別企画Ⅱ 政治経済連続セミナー第2弾  テーマ「戦争の記憶」
講師 横山寿世理(政治経済学科助教)
8月より始まった政治経済学科主催連続セミナーの第2回が開催されました。
集合的記憶(ある集団に属する人々が共有している記憶)という概念を通して、「戦争の記憶は戦争を経験していない者に継承されることはできるのか」という問いを検証するセミナーとなりました。

 

横山先生のレクチャーのあと、参加した横山ゼミの学生から鋭い質問が出たり、一緒に受講していた森分先生や、司会の松尾先生からコメントが出るなど、非常にアカデミックなセミナーとなりました。

高校生が、大学のゼミの様子を垣間見ることができたのではないでしょうか。


体験講義
各学科が体験講義を催し、来場者の皆さんが大学の授業を体験しました!
なかでも、絵本『いないいないばぁ』(松谷みよ子作)を取り上げた児童学科体験講義「『子どものため』を児童学から考える」では多くの来場者が受講しました。
また、日本文化学科「古典と現代」-能の作品を例として考える-では、聖学院大学の学生が狂言師の指導を受けて行った狂言発表会の模様を通して、古典芸能などを紹介しました。

   
  絵本が紹介された児童学科体験講義の様子         日本文化学科体験講義の様子


その他にも、各学科で下記のような様々な体験講義が開かれました。
コミュニティ政策学科「交通量4人と犬1匹の街がよみがえった」長浜黒壁物語
欧米文化学科「ベルサイユ宮殿の宮廷生活」
人間福祉学科「障がいを持つ人々とバリア」

 



         それでは、ここから来場者の方からの感想をご紹介します 

大学紹介の中の「セロ弾きのゴージュ」が良かった。個別相談で、とてもいいアドバイスをもらえて嬉しかった。
・AO入試【講義型】実践講座で、入試の形が理解できました。
自分の世界が広がった。
大学生による個別相談がよかったです。
個別相談で、詳しいお話が聞けてよかったです。丁寧でわかりやすく生徒さんも優しくて、印象がとても良いです。ありがとうございました。
・より自分が気になっていた大学との距離を縮める事ができて、とてもよかったと思います。
・面接対策講座で先生が分かりやすく教えてくれたので、とてもよく分かりました。




すっかり秋めいてきましたが、聖学院のオープンキャンパスはまだまだ続きます
次回オープンキャンパスは
10月16日(土)
10:00~16:00
申し込み不要・入退場自由

ご来場お待ちしております

オープンキャンパス企画・政治経済学科・連続セミナー「現代の日本を考える」[SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG]

投稿日時:2010/09/18(土) 10:50

特別企画 政治経済学科『現代の日本』を考える

 


昨年、劇的な政権交代が起きた日本。

しかし、政治は不安定なままであり、わたしたちの暮らしは「劇的」には変わっていません。果たして問題はどこにあるのか。


聖学院大学が誇る若手研究者陣が様々な側面から、わかりやすく問題を提起します。
そして、一緒に将来の日本を語りましょう。ふるってご参加ください。

 

  
          セミナーの様子

 

第1回 2010年8月28日(土) 13:25~14:25  終了
講師:森分大輔(聖学院大学政治経済学部政治経済学科)
テーマ: 「格差社会」を思想する
(来場者には、湯浅誠『現代の貧困』贈呈します)
司会:横山寿世理 コメンテーター:石川裕一郎

 

第2回 2010年9月20日(月・祝) 13:25~14:25  
講師:横山寿世理(聖学院大学政治経済学部政治経済学科)
テーマ:戦争の記憶
(来場者には、政経ブックレット新刊『ジャーナリズム・権力・世論を問う』を贈呈します)
司会: 松尾秀哉 コメンテーター:森分大輔

 

第3回 2010年10月16日(土)
講師:石川裕一郎(聖学院大学政治経済学部政治経済学科)
テーマ:裁判員制度と死刑制度(仮)
司会: 石川裕一郎 コメンテーター:横山寿世理

 

第4回 2010年11月3日(水・祝)
講師:松尾秀哉(聖学院大学政治経済学部政治経済学科)
テーマ:国家分裂――福祉国家のもたらす逆説(仮)
司会: 森分大輔 コメンテーター: 石川裕一郎

 

フロアーの皆さんとの質疑応答の時間をとります


(参考)政治経済学科ホームページ

[聖学院大学メールマガジン No12]9/20、9/23イベントのお知らせ![聖学院大学メールマガジン・バックナンバー]

投稿日時:2010/09/15(水) 13:38

\◆/*\◆/*\◆/*\◆/*\◆/*\◆/*\◆/*\◆/
 
 ┏┓───────────────────────┏┓
 ┗■┓  聖学院大学メールマガジン2010  No.12        ┏■┛
  ┗■    (●´∀`)人(´∀`●)                           ■┛
   └───────────────────── ─┘
 
\◆/*\◆/*\◆/*\◆/*\◆/*\◆/*\◆/*\◆/
┌──┐
│■■│┌──┐
│■■││■■│♪SEIG univ♪
│■■││■■│
┴──┴┴──┴───────

こんにちわ!
スタッフのリンです。
もう9月半ばになりますが、猛暑が続いていますね。

さて、今回のメールマガジンは・・・・

●新・携帯小説配信
●9月20日(月・祝) オープンキャンパス
●9月23日(木・祝) サマースクール

 
★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         新・携帯小説配信 
    第2弾「風のバトン」を配信開始決定です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆
 
聖学院大学提供の携帯小説が好評につき、
第2弾「風のバトン」を配信中です!
今、第3回まで配信されました。

――(あらすじ)
スプリンターとして有名大学への推薦入学を目指していた青年が、
思わぬ怪我でその夢を断たれた。そして、星緑院大学へ進学した彼は、
そこで陸上部を立ち上げたばかりの監督と出会い、
再び陸上への夢を追いかけることに・・・。

この続きが気になりますね!!
登録方法は空メール送信で定期配信の登録完了→bk@m.seigakuin.jp

PC・携帯からも見られます

http://seig-novel.seesaa.net/


配信終了した携帯小説第1弾「虹色プリズム」はコチラで見られますよ♪

http://www.seigakuin.net/blog_my_top/blog_id=2


★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    9月20日(月・祝)オープンキャンパス開催告知   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆
 
9月20日(月・祝)にオープンキャンパスが行われます!

大学進学がぐっと近づく!学生・教職員があなたの入試のこと
親身に相談にのりますよ!

面談対策講座・エントリーカード・志望理由書の書き方講座、
AO入試・面接・一般入試対策講座など入試の味方になって
くれるプログラムをご用意しています。

各学科の教員が相談にのってくれる学科別個別相談も行われます。

その他にも体験講義、学食体験キャンパスツアーなど
多数のプログラムがありますよ。↓
http://www.seigakuin.net/blog_detail/blog_id=1&id=396


 
★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     9月23日(木・祝)サマースクール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆
 
サマースクールはオープンキャンパスとは違い、大学の講義を
体験できるイベントなんです。

9月のサマースクールでは受験に役立つ「小論文講座」が受けられます!

小論文はちょっとした書き方のコツを覚えるとみるみる書けるようになりますよ。
サマースクールではそのコツをわかりやすく教えます。

今年のサマースクールは今回で最後になりますので、奮ってご参加下さい。


プログラムはコチラ(PDF)
http://www.seigakuin.jp/pdf/2010summerschool.pdf

予約はコチラ
http://www.seigakuin.net/inquiry_detail/id=2
 
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏ 編集後記                           
┏┌┬┬┐                           
┏││││ 聖学院大学が週刊ダイアモンドをはじめとする
┏├┴┴┤ 多くのメディアで紹介されました!!
┏ \ /   まだチェックしていない方はコチラから↓
┏  ▼          http://seigakuin.d2.r-cms.jp/
┏             
        次の配信日は10月1日の予定です。             
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ 

次へ>>

ブログ最新記事

SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 8/2(土)オープンキャンパス開催  2014/07/31(木) 13:52
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 7/19(土)、7/21(月・祝)オープンキャンパス開催  2014/07/14(月) 18:03
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 7/1号  2014/07/01(火) 19:32
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 6/15号  2014/06/16(月) 12:00
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 5/31(土)オープンキャンパス報告  2014/06/03(火) 13:28
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 6/1号  2014/05/31(土) 09:36
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 5/15号  2014/05/15(木) 12:30
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 5/31(土)オープンキャンパス開催  2014/05/14(水) 16:17
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 4/15号  2014/04/15(火) 16:30
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 4/26(土)ミニオープンキャンパス開催  2014/04/10(木) 11:11
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 4/1号  2014/04/01(火) 12:30
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 3/13号  2014/03/13(木) 12:00
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 2/15号  2014/02/14(金) 16:10
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 2/4号  2014/02/04(火) 16:30
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 1/15号  2014/01/15(水) 12:00
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 1/4号  2014/01/04(土) 12:00
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 1/11(土)入試説明・相談会を開催  2013/12/19(木) 16:21
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2013 12/17号  2013/12/19(木) 16:09
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 『入学前準備教育』についてゼミで発表をした学生の感想レポート  2013/12/17(火) 13:20
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2013 12/2号  2013/12/02(月) 17:12

アーカイブ

資料請求(無料)
聖学院大学の入試情報
携帯メールマガジン登録
進学・修学支援制度
聖学院大学YouTubeチャンネル
聖学院大学から海外の大学へ
先生インタビュー
大学案内をネット上でご覧になれます。
よくある質問の検索とお問合せのページ
聖学院大学サイト