大きくする 標準 小さくする

ブログ一覧

ブログ 2011/10

ヴェリタス祭直前インタビュー byマーキュリー[【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載]

投稿日時:2011/10/30(日) 23:24

こんにちは
マーキュリーです!
 
今日は、「ヴェリタス祭直前インタビュー」として、ヴェリタス祭実行委員会の大宮卓也委員長にお話しを伺いました。
 
マーキュリー(以下マ)「皆さんこんにちは。今回は、来月行われる「ヴェリタス祭」に先立ち学友会ヴェリタス祭実行委員長の大宮卓也さんにインタビューをさせて頂きます。大宮委員長よろしくお願いします。」
委員長「皆さんこんにちは!学友会ヴェリタス祭実行委員長の大宮です。よろしくお願いします。」
 
・ヴェリタス祭とは?
マ「まずヴェリタス祭という行事、これはどういった行事なのですか?」
委員長「ヴェリタス祭とは、簡単に言えば、聖学院大学の学園祭になります。」
マ「なぜヴェリタス祭という名前なのですか?」
委員長「ヴェリタスとは、聖書の中でも記されているのですが、「真理」といった意味があります。私たちヴェリタス実行委員会は、「真理」を求め探求する学園祭を目指し、日々努力して、成功に導かせるように努力しています。」
マ「なるほど。学園祭ひとつに取っても深い理由があるのですね。私たちも出店しますが、「真理」を心に持ち、ヴェリタス祭を成功に導きたいと思っています。」
委員長「よろしくお願いします。」
 
・テーマについて
マ「「真理」というものが核にあるヴェリタス祭では、毎年テーマが決められています。前年度は、『学生力』をテーマに、大成功しましたが、今年はどのようなテーマなのでしょうか?」
委員長「前年度のテーマ『学生力』は、聖学院大学の学生総動員で、聖学院大学の祭を盛り上げていこうという趣旨がありました。今年は、3月11日の「東日本大震災」が起こり、この震災の経験から、もっとよりよく元気な祭りにしていこうと『WE CAN DO IT (行動する) 今こそ明るく』というテーマで、盛り上げていこうと考えています。」
お「委員長も、岩手県のご出身ですし、私も「東日本大震災」では街頭募金活動させて頂きました。今回は委員長にも私にも深く心に突き刺さる想いですね。」
委員長「そうですね。だからこそ、元気で思い出深いヴェリタス祭となるよう、成功させたいものです。」
 
・目標について
マ「目標を教えてください。」
委員長「教職員、学生、皆が参加、行動し、皆で盛り上げていきたいですね。
もう一つ、「東日本大震災」や「大雨による災害」で、暗い気持ちを「祭」で明るい気持ちにしていこうと、私たちは考えています。それは、お客さんだけでなく私たち学生や、教職員も一丸となって心温かく明るく復興の象徴として活動していこうという気持ちも含まれています。」
マ「それはすごいテーマです。毎年テーマが変わり、毎年毎年違った色が出てくることが、ヴェリタス祭の特徴でもあります。」
委員長「今年は去年より先に行くという形では、毎年のテーマとしては違うかもしれませんが、「真理」という骨格とは、適したテーマだと思います。」
マ「なるほど。このインタビューで委員長のヴェリタス祭に向けての想いが伝わったと思います。
毎年学生委員会ですから、メンバーが変わると思います。ヴェリタス実行委員会としての想いという観点からもお話を聞かせて頂きたいのですが。」
委員長「そうですね。先ほどおっしゃったようにメンバーは毎年変わります。全員が変わるわけではありませんが、四年生になれば引き継ぎをして、引退となりますし、新入生も入ってきます。二年生となった学生たちは、教えられる側から教える側になりますから、毎年変わりますね。ただ全員の心は盛り上げていきたいという信念を持って行動しています。だからこそ、メンバーが変わっても「祭」に一生懸命に取り組み、明るく華やかに盛り上げていきたいという想いがあります。」
 
・今年のヴェリタス祭について~高校生の方・一般の方へ~
マ「私も三年間ヴェリタス祭に出店させて頂き、毎年その都度のヴェリタス祭実行委員会の色を楽しませて頂いてもらっています。来場された方もぜひこの色を、感じてほしいなと思います。さてヴェリタス祭では、多くの方々が来場されます。聖学院大学の学生だけではなく、このブログを見て頂いている高校生や、大学へ入学したいと考えている方々に一言頂きたいのですが」
委員長「ヴェリタス祭は、毎年多くの企画や露店を設けています。
今年はミュージシャンによるライブとして「奥華子」さんを招いて、学内ライブを行います。また去年着物のファッションショーを行いましたが、今年は宮原に本社のある「しまむら」とコラボしたファッションショーを行います。
また「ミス・ミスター聖学院コンテスト」も行います。「ミス・ミスター聖学院コンテスト」は他大学のミスコンとは違い、聖学院らしい学生を選ぶコンテストとして開催したいと思います。」
マ「「ミス・ミスター聖学院コンテスト」では、断トツ私が一位でしょう!(笑)」
委員長「(苦笑)」
マ「まぁ冗談ですが(笑)。このように楽しい企画が盛りだくさんですが、委員長のオススメはありますか」
委員長「奥華子さんのコンサートは、是非聞いて頂きたいですね。私自身をとても楽しみにしていますから。もう一つは、「ミス・ミスター聖学院コンテスト」ですね。やはり初めての企画ですから、私自身もどうなるか解りませんし、そのドキドキ感も楽しんで頂けたらと思います。」
マ「あの大企業さんである「しまむら」とのコラボも見どころですしね!」
委員長「そうですね。これは一年生や二年生が、中心となって活動した集大成ですから期待して頂きたいと思います。」
 
・ヴェリタス祭実行委員会に参加するには
マ「今回は、聖学院らしさを出しまくってますね!去年よりも盛大なお祭りになるのではないでしょうか。
そんな魅力的な委員会に是非入りたいという、新入生は多いと思います。ヴェリタス祭実行委員会にはどのように入会すればいいのでしょうか?」
委員長「まずは聖学院大学に入学して頂く事と、今年のヴェリタス祭を楽しんで頂くことが必要ですね(笑)」
マ「そうですね(笑)」
委員長「入学してから、クラブ勧誘デーという期間があります。ここでもヴェリタス祭実行委員を募集しますし、それとは別に委員会の説明会も開いています。もちろんヴェリタス祭を楽しんでから、ヴェリタス祭実行委員会室に来て頂いて、入会することも可能です。」
マ「連絡先などは」
委員長「連絡先などは、クラブガイドなどにも掲載されていますし、学生課で聞いていただくことも可能です。私たちは来る人は拒みませんし、皆で作り上げていくヴェリタス祭をモットーにしていますから、ぜひ興味を持った学生は、どんどん入会して頂きたいと思います。」
マ「高校時代に学園祭などで、腕をならした方など是非入って頂きたいですね。」
委員長「そうですね。部活動や委員会に入っていなかった学生にもぜひ入って頂きたいです。私も高校時代は、そういった団体には入っていませんでしたが、大学に入って何かやってみたいという学生は、ヴェリタス祭実行委員会の門をぜひ叩いてほしいものです。」
マ「経験にもなりますし、なによりも達成感はねぇ…(笑)」
委員長「ねぇ…(笑)」
マ「大宮委員長の満面の笑みを見ながらのインタビューですが、この満面の笑みが全てを語っていると感じますね」
委員長「(苦笑)」
 
・最後に一言
マ「今回のヴェリタス祭も大成功するだろうと確信しておりますが、皆さんが来られての大成功となるわけですから、是非ヴェリタス祭は友達やご家族をお誘いのうえ、楽しんで下さい。委員長最後に一言お願いします。」
委員長「今年のヴェリタス祭はとても楽しい祭になるでしょう。
私たちも楽しみにしています。参加して頂いた方や、協力して頂いた方々に感謝しつつ、全員が楽しんで頂きたいと思います。毎年の恒例行事ですが、聖学院大学の一番のイベントとして、皆さんの思い出となる「祭」を皆で盛り上げて行きましょう!」
マ「今回はありがとうございました!」
委員長「ありがとうございました!」
 
 
ヴェリタス祭は11月2日3日に行われます。
当日は、私が部長を務める東南アジアボランティア部も「タイチャーハン」を出店いたします。
皆さん是非足をお運びください!

2011/10/15 オープンキャンパス報告[SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG]

投稿日時:2011/10/17(月) 16:42

10月15日オープンキャンパスに来てくださった皆さん、
ありがとうございます!!


 

当日は、あいにくの雨にも関わらず多くの方が来場しました!


学長による大学紹介
「生きる勇気-聖学院大学での学びから-」と題した阿久戸学長による大学紹介では、国民総幸福度が世界一であるブータンを挙げながら、幸福や生きがいについて話されました。「学ぶことは生きること。将来に向かって『本当の生きる充実』をつかもう」と阿久戸学長は来場者にメッセージを送りました。


     阿久戸学長による学校紹介


国際交流企画「留学生と語ろう!-大学は国際交流の現場-」
「言葉」をテーマに、聖学院大学の各学科に所属する留学生とディスカッションをするプログラムが開催されました。
ディスカッションでは、いくつかのグループに分かれ、お茶と海外のお菓子をいただきながら、3つのテーマが話されました。
テーマ「言葉」
1、好きな日本語/2、おもしろい日本語/3、世界のことば


    テーブルを囲んでのディスカッション
 


AO・推薦入試面接対策講座
上嶋康道先生によるこちらの対策講座には、入試を意識し始めるこの時期とあってか、大変多くの方が参加しました。
服装、敬語の使い方から、「自分の知らないことを質問されたらどうするか?」といった具体的な対策までレクチャー。「とてもわかりやすく、役に立ちました」といった声が寄せられました!


沢山の方が参加したAO・推薦入試面接対策講座


体験授業
2012年に新設される「こども心理学科」も含めた7学科が、大学の学びを体験できる体験授業を行いました。
欧米文化学科 鹿瀬颯枝先生による授業「プロヴァンスの夏 セザンヌの故郷を訪ねて-フランス生活文化-」では、先生がこの夏訪れたセザンヌの故郷を、絵画や写真を交えながら、フランスの街や文化にせまる授業が行われました。
また、児童学科 田澤 薫先生による「『子ども』を解く」では、絵本の読み聞かせを通して子どもの心を探りました。

 
  欧米文化学科 鹿瀬颯枝先生による授業       児童学科 田澤薫先生による授業
 

その他学科の体験授業プログラム
政治経済学科 髙橋愛子先生「『世論』を政治学する」
コミュニティ政策学科 大森達也先生「役に立つ経済学?」
日本文化学科 村松 晋先生「『日本文化』をどう視るか」
こども心理学科 山田麻有美先生「心理学実験をしてみよう」
人間福祉学科 小山義徳先生「人間は物事をどのようにして記憶するのか」
 


人間福祉学科特別企画「ピア・スーパービジョン」
保健・福祉の現場で実際に働く人たちが、福祉の世界で働くということを語り合うこちらの企画では、聖学院大学の卒業生も多く参加し、公演やディスカッションに参加しました。

 
 

!来場した方からの感想を一部ご紹介します!
・先生方と学生さんたちの対応が優しくて、とてもうれしかった。
・個別相談では、担当の方がいいアドバイスをくれたので、とても良かったです。
・体験授業で自分の知らないことや言葉を知ることができてよかった。
・在学生の方が積極的に声を掛けてくださって、とても助かった。楽しみながら見学ができ、良い体験になった。
・とても良い大学に来れた気分で嬉しいです。
・チャペルがきれいで印象的だった。学校の雰囲気が良かった。
・在校生の方が色々なことを説明してくれて様々なことがわかりました。

 

次回入試説明会・相談会は
ヴェリタス祭(学園祭)内で開催!!

11月3日(木・祝)
10:00~15:00
入退場自由・予約不要

ヴェリタス祭詳細は コチラ から

大学の学園祭を楽しみながら、入試や気になる学科について相談できます☆
みなさんのお越しをおまちしています♪



 

聖学院大学メールマガジン2011 10/15号[聖学院大学メールマガジン・バックナンバー]

投稿日時:2011/10/15(土) 17:12

★☆━━━━━━━━
今回のメルマガは
●ヴェリタス祭 開催!
●朝日新聞にて連載中
━━━━━━━━★☆

こんにちわ、リンです。
10月も半ばになり、今年もハロウィーンの時期が近づいてきましたね。
10月12日、ハロウィーンを前に欧米文化学科の学生たちが、かぼちゃのランタン「ジャック・オー・ランタン」作りに 挑戦しました。
出来上がったランタンは、聖学院大学の部署の受付などに置かれましたよ。
当日の様子はコチラ↓
http://seig-obei.seesaa.net/article/230080248.html

*******************
緊急速報! 同時開催
ヴェリタス祭
入試個別相談会
*******************
ヴェリタス祭注目のイベント内容はこちらです↓

★11月2日(水) 
 11:00~12:00 
『お笑いライブ』

出演芸人は↓
二丁拳銃・アップダウン・アジアン

※出演者は都合により変更になる場合がございます。

★11月3日(木・祝)
 12:00~13:30
『奥華子ライブ』

映画「時をかける少女」の挿入歌やCMソング等でお馴染みの奥華子が聖学院大学に登場!!
ライブは両日とも無料でお楽しみいただけます♪
その他に、模擬店やミス・ミスター聖学院コンテスト、学生イベント、など盛りだくさんの内容が行われます!

★☆★☆★☆
そして、ヴェリタス祭と同時入試個別相談会も開催します。

11月3日(木・祝)
10:00~15:00 
(入退場自由・申込不要)

入試個別相談会参加者にもれなく「模擬店券」をプレゼント!
みなさんのお越しをお待ちしております(^^)/

****************************
朝日新聞で10月5日より
本学の学生の体験談連載中 
****************************

10月5日(水)から朝日新聞の教育欄「いま、子どもたちは 大学への道」という記事の中で、聖学院大学の学生のことが連続で紹介されています。
受験体験談やその後の大学生活についてなどが掲載されているんです。
現在も連載は続いていますので、ぜひ進路に悩んでいる方はチェックしてみると、新たな道が開けるかもしれませんよ!!

掲載内容をまとめたブログはコチラから↓↓
http://seigakuin.d2.r-cms.jp/topics_detail1/id=20

■□■□■□■□■□
面倒見の良い大学。
入って伸びる大学。
「面倒見のよい大学」として11年連続ランクイン!!

聖学院大学アドミッションセンター
http://www.seigakuin.jp
362-8585
埼玉県上尾市戸崎1-1
TEL 0487256191

聖学院大学メールマガジン2011 10/1号[聖学院大学メールマガジン・バックナンバー]

投稿日時:2011/10/01(土) 11:30

☆━━━━━━━━
今回のメルマガは
●秋のイベントが満載
●推薦入試受付開始
━━━━━━━━★☆

こんにちわ、リンです!
10月に入り、やっと秋らしい気候になりましたね。
読書の秋、食欲の秋…様々な秋があります。       
あなたは今年の秋をどのように過ごしますか?                                     

*******************
聖学院大学の秋はどんな秋?
秋のイベント情報&告知
*******************

9月22日(木)、東日本大震災の影響で延期となっていた新入生向けのフレッシュマン・オリエンテーションが行われました。
通常は4月上旬に一泊二日の日程で行われている行事なのですが、新入生の緊張と不安を解消し、充実した大学生活をスタートしてもらいたいという目的のもとに毎年計画されているものです。
1日プログラムとして開会礼拝から始まり、各学科に分かれてプログラムが持たれました。

当日の様子はコチラから↓
http://www.facebook.com/seigakuin.univ?sk=wall

また、10月5日(水)には聖学院大学体育館にて「狂言祭」が行われます。
この催しは狂言師 茂山千三郎氏と日本文化学科で「伝統芸能」を受講している学生たちによるものです。
講師として茂山氏が授業を担当し、この狂言祭が学生たちの発表の場となっているんですよ!
学生たちによる狂言の後、茂山氏による特別公演も行われます。

昨年の「狂言祭」の様子はコチラ↓
http://seigakuin.d2.r-cms.jp/blog_detail/blog_id=1&id=405

 ☆★☆★☆★☆★

10月15日(土)、オープンキャンパスが行われます。
10:00~15:00 申し込み不要、入退場自由です。
推薦入試やAO入試面接対策講座、志望理由書・エントリーカードの書き方講座といった受験対策のプログラムが満載!

当日のプログラムはコチラから↓
http://www.seigakuin.net/blog_detail/blog_id=1&id=502

*******************
 推薦入試情報
********************

10月1日から推薦入試が開始されました。

●推薦入試

出願期間
~11月9日(水)[郵送必着]
窓口受付
11月9日(水)9:00~12:00
審査日 
11月12日(土)

●AO入試[講義型]3期
エントリー期間 
~10月19日(水)まで 
審査日 10月22日(土)

●レポート型
エントリー期間 ~2012年2月1日(水)

■□■□■□■□■□
面倒見の良い大学。
入って伸びる大学。
「面倒見のよい大学」として11年連続ランクイン!!

聖学院大学アドミッションセンター
http://www.seigakuin.jp
362-8585
埼玉県上尾市戸崎1-1
TEL 0487256191

ブログ最新記事

SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 8/2(土)オープンキャンパス開催  2014/07/31(木) 13:52
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 7/19(土)、7/21(月・祝)オープンキャンパス開催  2014/07/14(月) 18:03
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 7/1号  2014/07/01(火) 19:32
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 6/15号  2014/06/16(月) 12:00
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 5/31(土)オープンキャンパス報告  2014/06/03(火) 13:28
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 6/1号  2014/05/31(土) 09:36
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 5/15号  2014/05/15(木) 12:30
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 5/31(土)オープンキャンパス開催  2014/05/14(水) 16:17
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 4/15号  2014/04/15(火) 16:30
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 4/26(土)ミニオープンキャンパス開催  2014/04/10(木) 11:11
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 4/1号  2014/04/01(火) 12:30
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 3/13号  2014/03/13(木) 12:00
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 2/15号  2014/02/14(金) 16:10
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 2/4号  2014/02/04(火) 16:30
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 1/15号  2014/01/15(水) 12:00
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 1/4号  2014/01/04(土) 12:00
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 1/11(土)入試説明・相談会を開催  2013/12/19(木) 16:21
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2013 12/17号  2013/12/19(木) 16:09
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 『入学前準備教育』についてゼミで発表をした学生の感想レポート  2013/12/17(火) 13:20
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2013 12/2号  2013/12/02(月) 17:12

アーカイブ

資料請求(無料)
聖学院大学の入試情報
携帯メールマガジン登録
進学・修学支援制度
聖学院大学YouTubeチャンネル
聖学院大学から海外の大学へ
先生インタビュー
大学案内をネット上でご覧になれます。
よくある質問の検索とお問合せのページ
聖学院大学サイト