大きくする 標準 小さくする

ブログ一覧

ブログ 2011/5

次へ>>

2011/5/28 オープンキャンパス開催報告[SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG]

投稿日時:2011/05/30(月) 11:57

5月28日オープンキャンパスに来てくださった方
ありがとうございました!


  
                


【阿久戸学長による大学紹介】
「私たちにできること―未曾有の大災害に直面して―」と題して、3月11日に起こった震災について講演が行われました。
阿久戸学長は、この“3.11”を「皆が助け合い、分かち合う国際社会のための学び」とし、その中で聖学院大学が果たす役割を話されました。

  
         大学紹介の様子                     被災地の様子を紹介



【特別講演「これから必要な就活基礎知識」】
ライター・大学ジャーナリストである石渡嶺司さんをお招きして、“就活”について講演していただきました。
受験生なのにもう就職活動?と思われるかもしれませんが、就職活動は高校の授業習熟度や、読書量、人との付き合い方などが大きく問われます。
石渡さんは、そういったことをふまえた高校生のうちからできる就活準備や、就活・大学生活の参考書籍、マンガを紹介してくださいました。


   大学ジャーナリスト石渡嶺司さん

当日の石渡嶺司さんのレジュメは>>> コチラ

【講演「AO入試」とは】
本学非常勤講師の上嶋康道先生が、AO入試のキホン、試験を受けるときの意気込みなどをお話しました。
AO入試に限らず、これから受験に向けてどう過ごすかが話されたこの講演は、多くの参加者の方から、よかった!という声をいただきました。
なかには、「自分が今何をすべきか分かってよかった」という方もいました。



その他にも、先生方に直接大学のことが聞ける「個別相談」や、大学の授業が体験できる「体験講義」など、たくさんの方が参加しました☆
学生と大学のことについて話せてよかった、という参加者もいましたよ♪

 

               
                 先生と一対一で相談ができる個別相談



   ○●○ここからは来場してくださった方からの感想をご紹介します○●○

個別相談でためになったことが沢山あったのでよかったです
・先生方や大学生のみなさんがとっても優しくで、この大学に来たいとすごく思いました!
学生と気軽に話せてよかった
・今まで知らなかった大学の授業の雰囲気を知ることができてとてもいい経験になりました。また、体験講義を受講したことで、児童学科に入りたいという思いが強まったので、参加できてよかったなと思いました
・大学について様々なことを知ることができました。プログラムのすべてがとても役立ちました




次回オープンキャンパスは

6月25日(土)・6月26日(日)
(土)10:00~15:00
(日)12:30~16:00

予約不要・入退場自由

なんと土曜日、日曜日と連続で開催します!!


次回も盛りだくさんのプログラムで開催いたします☆
お楽しみに!(^^)!

2011年度サマースクール申し込み受付開始[SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG]

投稿日時:2011/05/27(金) 15:17

サマースクールを8/13、9/23に開催します


オープンキャンパスとはまた一味違う、聖学院大学のサマースクールを今年も開催します。心理学、建築学、考古学などの講義や、福祉に関する体験、入試や大学でのレポートに役立つ小論文日かけてじっくり体験することができます。また、参加者がひとつのテーマをとことん話し合うワールド・カフェも開催します。
 

日時: 8月13日(土)・9月23日(金・祝)
 いずれも10:00~16:00(途中入退場はできません)

(チラシ表面:2011.7.21up)







場所: 聖学院大学
対象: 受験生(学年・既卒問いません)
費用: 無料
定員: 各講座50名(定員になり次第予約終了。受講申し込み受付後、受講案内を郵送します。)
※完全予約制です












☆★☆プログラム☆★☆


【講義コース】8月開催
高校の授業とは違う大学での学びの楽しさを一日かけてじっくり体験する講義のコースです。
 

A 心理クラス(1日)
「アートセラピー入門」
   講師:藤掛明(聖学院大学大学院准教授、臨床心理士)
クレヨンで無心に塗ってみる。鉛筆で空想を書き留めてみる。…これだけのことで、自分の心の世界や、人の心の世界が新しく見えてきて、動き出すことがあります。本講義では、アート・セラピーの技法(2種目)を実際に体験しながら、その背後にある「心の世界」を学びます。

→詳細はコチラ

 

B 建築クラス(午前)
「建築の魅力」
  講師:香山壽夫(建築家、聖学院大学大学院特任教授、東京大学名誉教授)
香山先生は、本学チャペル(日本芸術院賞受賞)の設計者。この講義では、講師自身が撮影した世界各地の建築や、町並みの写真を見ながら、建物に潜む魅力を紹介します。また受講生の皆さんと、進路の選び方や「学び」について考えていきます。最後に、本学のチャペルの見どころを、実際に見学をしながら、紹介します。

→詳細はコチラ


C 考古学クラス(午後)
「武蔵国の考古学-考古学から見た埼玉-」
  講師:渡辺正人(聖学院大学人文学部日本文化学科教授)
私たちの住む埼玉は、昔は武蔵国でした。しかし、その実態はどのようなもので、どのような環境だったのでしょう。考古学を使ってその実態を明らかにしてゆきたいと思います。
 

ワールド・カフェ】8月開催

リラックスした雰囲気の中で、ひとつのテーマについて話し合うワールド・カフェ。
聖学院大学の学生と一緒に、会話の中から生まれる新しい発見や気づきを体験してみましょう。

 ワールドカフェは、アメリカから始まった話し合いのひとつ。リラックスした雰囲気の中でひとつのテーマをみんなでじっくり考えます。今年のテーマ「私たちの未来、世界のいま」 。
講師として、倫理学・哲学が専門の、西村高宏先生(東北文化学園大学准教授)をお招きして、考えを深めます。自分と違う意見や「なるほど!」というひらめきを体験してみませんか?先輩と仲良くなったり、友達ができるかも。

→詳細はコチラ
 

【人間福祉コース】8月開催
人間福祉学科が主催するコース。障がいについて、実際に体験したり、学生や教員だけでなく、学外の方も交えて一緒に議論したりします。

 共通テーマ 「人間福祉学の視点で学ぶ障がい~目に見えるバリアと見えないバリア」
1.「車イス体験で感じる目に見えるバリア」
2.「車イス体験で感じる目に見えないバリア」



【小論文】8月、9月開催
小論文はちょっとした書き方のコツを覚えるとみるみる書けるようになります。
小論文の書き方のポイントを解説後、実際に課題に取り組みます。その後、課題は添削して返却します。




※同じ実施日に複数の講座は受講できません。小論文は1回のみの受講となります。


サマースクール申し込みは⇒ コチラ から


聖学院のサマースクールで、先生や学生スタッフ、参加する受講生たちとも仲良くなれるかも


皆さんのご参加をお待ちしています!(^^)!


⇒当日バス時刻表はコチラ


【参考】


昨年のサマースクールの様子

□2010/7/24

 

2010/7/24サマースクールのレポート(受講者の感想&写真)

 

 

20107/24サマースクールの様子(写真)

 

 

2010/7/24サマースクール学生スタッフ感想

 

□2010/8/14

 

2010/8/14サマースクールのレポート(受講者の感想&写真)

 

2010/8/14サマースクールの様子(写真)

 

 

 

 



 

2011/5/28オープンキャンパスを開催します[SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG]

投稿日時:2011/05/25(水) 16:19

5月28日(土)オープンキャンパスを開催します!


時間 10:00~15:00
入退場自由・予約不要


大学、学科、資格、就職のことがわかるプログラムを用意しています。
また、2012年版新大学案内を配布します!


☆注目プログラム☆
●特別講演「これから必要な就活基礎知識」 教授会室 11:10~/13:10
ライター・大学ジャーナリスト 石渡嶺司(いしわたり・れいじ)

大学への入学、そして就職。
大学生活が就職活動を行う上で、大切なポイントとなるのはもちろんですが、「じゃあ具体的にシューカツって何をすればいいの?」というみなさんのギモンにお答えします。
大学関係、就活事情を専門に執筆活動を行い、『就活のバカヤロー』(共著)などの著作がある石渡嶺司さんに講演をしていただきます。


●AO入試説明 講演「AO入試とは?」 
2403教室 10:35~/11:10~/11:45~/13:00

本学非常勤講師 上嶋康道

入試にも様々な方法がありますが、もっとも早くからスタートするのが、AO入試。
この講演では、そのAO入試についてご紹介します。
エントリーカードの書き方や、AO入試を受験する上で知っておきたいことをお教えします!


●体験講義
大学の講義が体験できる講義を午前・昼・午後と各学科で開催します。
自分がどんなことに興味があるのか、大学に入学したらどんなことを学びたいか、講義をチェックしてみよう☆


政治経済学科 2109教室 10:30-11:00・11:40-12:10・13:10-13:40
「パラレルワールドの日本」-1945年8月15日に起こったこと-

コミュ二ティ政策学科 2205教室 10:45-11:15・11:40-12:10・13:10-13:40
「震災から学ぶコミュニティの大切さ」

欧米文化学科  2208教室 11:00-11:30・12:10-12:40・13:40-14:10
「英国「ロイヤル・ウェディングにみる欧米文化」

日本文化学科  2305教室 10:35-11:05・11:45-12:15・13:15-13:45
「日本の思想からみる人と人の関係」-愛、慈善、あるいはボランティア-

児童学科  2306教室 10:50-11:20・12:00-12:30・13:30-14:00
「遊びから学ぶこと」

人間福祉学科  2303教室 11:05-11:35・12:15-12:45・13:45-14:15
「被災者の思いに触れて」



その他プログラム
・学長による大学紹介  教授会室10:00~10:25
・学科紹介         教授会室10:35~11:00/12:35~13:00
・学科別個別相談(各学科の先生方がマンツーマンで皆さんの疑問質問にお答えします)
・キャンパスツアー(聖学院大学の学生スタッフがキャンパスを案内します)
・学食体験
・学問発見資料室

など

☆当日のタイムスケジュールは コチラ から☆

皆さんのお越しをお待ちしております

募金活動 byマーキュリー[【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載]

投稿日時:2011/05/16(月) 15:00

こんにちは
マーキュリーです。
 
前回東日本大震災による募金活動のお話をしました。
今日はもっと詳しくこの話題にふれてみようと思います。
 
私たち学生有志が発足したのは、政治経済学科の学生が募金を行いたいということが始まりでした。この学生は実家が、宮城県仙台市で自分が住む故郷のことを思ってのことでした。

私たち東南アジアボランティア部Rungにも、福島や宮城から上京している学生が多く、地震直後から、自分たちの出来ることを探している状況でした。

そこに学友会総務委員会も加わり、大宮駅と宮原駅で三月中旬に行い始めました。週三回のペースで、募金箱を持ち、街頭募金を行っている姿を目撃した学生や、新入生も多いはずです。

募金の目的は、自分たちの行動で、自分たちの手で被災地復興に協力するというものです。
宮城、岩手を中心とする被災地のニーズに出来るだけ答え、品物を送り支援するという活動を行いました。

 
街頭募金を行うと、同じ気持ちをもった方々が、多く様々な団体が募金活動を行っていました。私は高校時代に街頭募金を行ったことがあるのですが、ひどい団体だと相手を敵視する団体もあるものです。
しかし今回は違いました、様々な団体が協力し、意見交換や差し入れなどをしてくださり、皆で一丸となってこの状況を何とかしようという思いがあふれていました。
また通行中の方々からも「がんばれ」といった声以外にも、東北の状況を教えてくださる方、この活動で使っていた立て看板をもっとこのように工夫してみればなど、アイディアを下さる方が多くいらっしゃり、学生の励みになりました。
もちろん私たちには、辛い意見も多くありました。
 
「福島に学費を使って行ってこい!」
 
このような意見をおっしゃってくださったおじさんがいます。
そのとき私たちは正直へこみました。確かに募金活動ではなく自分たちの手で被災地に行くほうが、いいのかと。
しかし、おじさんはそのあと飲み物を差し入れてくれ、
「さきほどはすまなかった。君たちが何を考え募金を行い、この活動が君たちや被災者のためになっているのか知りたかった。だから自分たちの学費を使い被災者とかかわりをもったほうがいいんじゃないかと思い、あの発言をしてしまった」とおっしゃっていました。
 
そのあと私はおじさんにもっと詳しく話をして、よく理解してくださり、募金にもご協力いただけました。
 

この活動は四月の中旬まで続けられ、55万円近くのお金を募金して頂きました。
募金は被災地のニーズに合わせて様々な品物に変えて被災地に輸送いたします。
 
学生有志では、四月の終わりに駒込にある聖学院高等学校の学生とともに、駒込駅前でも募金を行っています。
今後聖学院高等学校や女子聖学院高等学校とも協力し、駒込駅前での募金活動を含めた様々なボランティア活動を行う予定です。
 

みなさんのご協力よろしくお願いします。
  
 

聖学院大学メールマガジン2011 5/15号[聖学院大学メールマガジン・バックナンバー]

投稿日時:2011/05/15(日) 13:34

★☆━━━━━━━━
皆さん、こんにちは♪

今回のメルマガは

○クラブ勧誘DAY
○オープンキャンパス開催
○携帯小説「風のバトン」
━━━━━━━━★☆

スタッフのリンです!
5月半ばになり暖かい日が増えてきましたね♪

******************
 クラブ勧誘DAY
******************

9日~13日に「クラブ勧誘DAY」が開催されました!
各部活・サークルメンバーが新入生を募集する企画です♪
キャンパス内にブースを設置し、毎日9:00~15:00まで行われました。
先輩から直接、話を聞くこともできますし、部活の雰囲気もよくわかるんですよ♪
今後も大学のイベントに注目ですね(^^)

**********************    
   5/28日(土)
  10:00~15:00
 オープンキャンパス
入退場自由・申込不要
**********************  

大学、学科、資格、入試、就職のことがわかるプログラムをご用意しています。

■特別講演
11:00~11:50/13:10~13:50
「これから必要な就活基礎知識」
大学に行くこと、そして就職。
この切り離せない大きなテーマを、就職情報に詳しいジャーナリストの石渡嶺司さんがこれからの時代を踏まえながらわかりやすくお話します。


■キャンパスツアー
学生スタッフがキャンパスの施設を案内します。
クラブ参観(陸上・ラクロス・オーケストラ・軽音楽部)もできますよ♪

その他にも大学紹介、学科紹介、体験講義・講義、個別相談などのプログラムをご用意しています。

新大学案内を配布します。来場者にはオリジナルグッズをプレゼント!

****************************     
    携帯小説
「風のバトン」を好評配信中!
**************************** 
   
聖学院大学提供の携帯小説が好評につき、第2弾「風のバトン」を配信中です!

――(あらすじ)
スプリンターとして有名大学への推薦入学を目指していた青年が、思わぬ怪我でその夢を断たれた。
そして、星緑院大学へ進学した彼は、そこで陸上部を立ち上げたばかりの監督と出会い、再び陸上への夢を追いかけることに・・・。

この続きが気になりますね!!
PC・携帯からも見られますよ→http://seig-novel.seesaa.net/
登録方法は空メール送信で定期配信の登録完了→bk@m.seigakuin.jp

配信終了した携帯小説第1弾「虹色プリズム」はコチラ↓
http://www.seigakuin.net/blog_my_top/blog_id=2


■□■□■□■□■□
面倒見の良い大学。
入って伸びる大学。
「面倒見のよい大学」として10年連続ランクイン!!
 
聖学院大学アドミッションセンター
http://www.seigakuin.jp
362-8585
埼玉県上尾市戸崎1-1
TEL 0487256191

次へ>>

ブログ最新記事

SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 8/2(土)オープンキャンパス開催  2014/07/31(木) 13:52
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 7/19(土)、7/21(月・祝)オープンキャンパス開催  2014/07/14(月) 18:03
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 7/1号  2014/07/01(火) 19:32
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 6/15号  2014/06/16(月) 12:00
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 5/31(土)オープンキャンパス報告  2014/06/03(火) 13:28
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 6/1号  2014/05/31(土) 09:36
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 5/15号  2014/05/15(木) 12:30
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 5/31(土)オープンキャンパス開催  2014/05/14(水) 16:17
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 4/15号  2014/04/15(火) 16:30
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 4/26(土)ミニオープンキャンパス開催  2014/04/10(木) 11:11
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 4/1号  2014/04/01(火) 12:30
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 3/13号  2014/03/13(木) 12:00
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 2/15号  2014/02/14(金) 16:10
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 2/4号  2014/02/04(火) 16:30
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 1/15号  2014/01/15(水) 12:00
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 1/4号  2014/01/04(土) 12:00
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 1/11(土)入試説明・相談会を開催  2013/12/19(木) 16:21
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2013 12/17号  2013/12/19(木) 16:09
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 『入学前準備教育』についてゼミで発表をした学生の感想レポート  2013/12/17(火) 13:20
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2013 12/2号  2013/12/02(月) 17:12

アーカイブ

資料請求(無料)
聖学院大学の入試情報
携帯メールマガジン登録
進学・修学支援制度
聖学院大学YouTubeチャンネル
聖学院大学から海外の大学へ
先生インタビュー
大学案内をネット上でご覧になれます。
よくある質問の検索とお問合せのページ
聖学院大学サイト