大きくする 標準 小さくする

ブログ一覧

ブログ 2012/6

次へ>>

7/21(土)オープンキャンパス開催[SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG]

投稿日時:2012/06/30(土) 14:31

7月21日(土)オープンキャンパスを開催します!
10:00~15:00
※入退場自由・予約不要

↑↑クリックすると拡大されます

【留学生交流企画】
国際交流ワールドカフェ「おしゃべり対話」
11:00~13:00

カフェで気軽にお茶を飲みながら話す雰囲気の中でオープンに会話を行い、自由に「知識の共有」「意見交換」をするチームディスカッションです。日本語学校留学生と聖学院大学留学生/日本人在学生によるワールドカフェ形式で行われる「おしゃべり」タイムには、高校生も自由に参加できます。

 

【児童学科特別プログラム】  保育・教育セミナー2012 
児童学科特別企画です。体験授業とは別に、55分という長い時間を使って保育・教育に関する実践的なセミナー形式の講座を行います。リアルな教育現場の状況や、教育内容にふれるチャンスです。この機会に児童教育について詳しく、深く学びましょう。

「児童文学に表現される魔法の食べ物について」
松本 祐子 (児童学科教授)
13:10~14:20

「ヘンゼルとグレーテル」に出てくるお菓子の家、「ハリー・ポッター」シリーズに出てくる魔法のご馳走などを例に挙げながら、〈魔法の食べ物〉とは何か、また、それが物語の中でどのような意味を持つのかについて考えます。

■大学紹介
10:00~10:30/12:00~12:30/14:00~14:30

■AO入試・推薦入試対策講座
10:35~11:00/12:05~12:30/13:35~14:00

■面接対策講座
11:05~11:30/12:35~13:00/14:05~14:30

■志望理由/エントリーカード書き方講座
11:35~12:00/13:05~13:30/14:35~15:00
入試の不安はこれで解消!


 

◇AO入試【講義型】体験◇
人間福祉学部のAO入試【講義型】の一連の手順を体験できます。
※人間福祉学部の授業となりますが、他学科希望の方もご参加いただけます。(聴講のみもOKです)

AO入試【講義型】体験 対象授業
人間福祉学科「子どもを助けるしごと」  中谷 茂一(人間福祉学科教授)
こども心理学科「生きるかたち-生き難さを抱えたこどもに寄り添うということ-」 
11:35-12:00/13:05-13:30/14:35-15:00


◇体験授業◇
各学科体験授業内容は下記より↓↓

政治経済学科
 「政治を学問するということ」          森分 大輔 (政治経済学科准教授)

高校までの社会科関連の授業と異なる、大学で学ぶ「政治学」とはどのようなものなのでしょうか。
将来、総理大臣になる人を予想する、それともこれからの日本のあるべき姿を明らかにするのでしょうか。
今回は、政治学の紹介を通じて大学での学びについて、お話しします。

11:55-12:20/13:10-13:35/14:30-14:55

コミュニティ政策学科
 「震災を乗り越えるコミュニティ」          平 修久(コミュニティ政策学科教授)
東日本大震災被災地でのボランティア活動を通して、震災を乗り越えるためのコミュニティ作りについて考えます。

11:20-11:45/12:35-13:00/13:55-14:20

欧米文化学科
「コーラは英語では「cola」ではないの?」

D. バーガー(欧米文化学科教授)
[コーラ」って英語で何というの?答えは英語圏内(英国、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、その他の30以上の国)でも各国の地域方言によって違います。いろいろな英語の方言で日常品の呼び名について学びましょう。
11:55-12:20/13:10-13:35/14:30-14:55

日本文化学科
「日本文化を読む ―内から見た日本文化、外から見た日本文化―」      
清水 正之(日本文化学科教授)
日本人の心の特性を論じた土井健郎の『甘えの構造』、同じく日本人の心や自尊心の特質を探った、アメリカの文化人類学者ルース・ベネディクトの『菊と刀』という二つの著名な著作について、そのなかの議論を紹介しつつ、「自立した人格」とは何か、という問題を受講生に考えさせることをこころみる講義です。
11:20-11:45/12:35-13:00/13:55-14:20

児童学科
 「少子高齢社会と女の一生 ― 少子高齢社会を女性のライフサイクルから読み解いてみよう ―」 
 
小池 茂子(児童学科准教授)
わが国は少子高齢化社会といわれていますが、これはどのような社会なのでしょうか。少子高齢社会を現代を生きる女性のライフサイクルから読み解いていきたいと思います。

10:35-11:00/12:35-13:00/13:35-14:00

こども心理学科
 「生きるかたち-生き難さを抱えたこどもに寄り添うということ-」     
石川 由美子(こども心理学科准教授)
生き難さを抱えたこどもと共に生きることの人間形成的意味を臨床発達心理学観点から考えます。
11:05-11:30/12:05-12:30/14:05-14:30
↑↑◇AO入試【講義型】体験◇
※人間福祉学部のAO入試【講義型】が体験できます。
他学部・学科希望の方もご参加いただけます。(聴講のみもOKです)


人間福祉学科
 「子どもを助けるしごと」    中谷 茂一(人間福祉学科教授)   
子どもの虐待やいじめなど悲しい思いをしている子ども達を助けて援助するしごとはどのようなものがあるのでしょうか?人間福祉学 科の卒業生の進路を中心に紹介・解説します。
↑↑◇AO入試【講義型】体験◇
※人間福祉学部のAO入試【講義型】が体験できます。
他学部・学科希望の方もご参加いただけます。(聴講のみもOKです)

11:35-12:00/13:05-13:30/14:35-15:00

★その他プログラム★

【個別相談】
お茶を飲みながら、入試のこと、大学のこと、将来のことなど、相談してください。

【クラブ紹介】
陸上競技部(10:00~13:00)、ダンス同好会、男子バスケ部、バドミントン部、軟式野球、男子テニス部(12:00~15:00)、の活動をご覧いただけます(雨天中止の場合あり)

【キャリア体験】
11:45-12:00/12:45-13:00/13:45-14:00/14:45-15:00

【図書館体験】
11:10-11:25/12:10-12:25/13:10-13:25/14:10-14:25


※随時開催
学問発見資料室/学食体験/修学支援・奨学金相談
キャンパスツアーなど

 

 

☆次回オープンキャンパス予告☆
8月4日(土)
10:00~15:00

真夏の聖学院大学で、キャンパスを体験してみませんか?
皆さんのお越しをお待ちしております♪

7/20(金)ミニ・オープンキャンパス[SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG]

投稿日時:2012/06/29(金) 11:11

7月20日(金) ミニ・オープンキャンパス開催
(入退場自由・申込不要)

実際に聖学院大学の学生が授業を受けている様子が見られる<授業見学>を行います



■大学紹介

10:00~10:30/12:00~12:30/14:00~14:30

■AO入試・推薦入試対策講座
10:35~11:00/13:00~13:30
入試の不安はこれで解消!

■個別相談
入試のこと、大学のこと、将来のことなど、なんでも相談してください 


↑クリックすると拡大されます

【授業見学】
大学の実際の授業を見学できます。見学したい授業をチェック!

授業見学可能科目(予定)↓↓

・2限(11:00~12:30)

政治経済学科学科
 日本政治思想史
 人文地理学概説

コミュニティ政策学科
 キャリアデザインA

欧米文化学科
 アメリカ思想
 歴史学概論
 Speech & Debate A

日本文化学科
 児童文学
 歴史と社会

児童学科
 幼児指導法の研究(QR)

こども心理学科
 こどもの危機対応

人間福祉学科
 児童福祉論

・3限(13:30~15:00)
政治経済学科学科
 政治学
 マネジメント
 法学

コミュニティ政策学科
 経済学
 コミュニティ・ビジネス論
 ビジネス実務
 社会福祉施設経営論

欧米文化学科
 言語と社会
 音楽を通して学ぶ文化と英語
 College Reading Skills

日本文化学科
 日本語教育概論

児童学科
 幼児指導法の研究(QR)
 教育心理学(SⅢ,T)

人間福祉学科
 地域福祉論

※休講になる場合があります。教室については当日お知らせします。


その他プログラム
学食体験/修学支援・奨学金相談などを予定しています。

みなさんのお越しをお待ちしています


 

7/7(土)13:00~18:00オープンキャンパス開催[SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG]

投稿日時:2012/06/29(金) 10:47

7月7日(土)13:00~18:00
午後スタート。ゆったり余裕のオープンキャンパス開催!
(入退場自由・申込不要)
 

【個別相談】
お茶を飲みながら、入試のこと、大学のこと、将来のことなど、相談してください。

【大学紹介】
阿久戸光晴  学長
13:00~13:30/15:35~16:00/17:05~17:30

【AO入試・推薦入試対策講座】
渡辺  正人(こども心理学科教授)
14:15~14:35/16:35~17:00
入試の不安はこれで解消!

【体験授業】
欧米文化学科  
「エリザベス2世即位60周年-イギリス王室と欧米文化-」
氏家 理恵(欧米文化学科教授)
イギリスの女王エリザベス2世は今年の4月、即位61周年を迎えました。さまざまな記念行事式典のニュースで知っている人もいるでしょう。イギリスの国王や王室はどのような存在なのか、イギリスの国王が女性なのは特別なことなのか、イギリスの人々は女王や王室をどのように考えているのか、などをキーワードに、イギリスだけでなくヨーロッパの文化や歴史・社会の視点から考えてみましょう。
13:35~14:00


政治経済学科  土方 透(政治経済学科教授)
15:00~15:25

【クラブ紹介】
ダンス同好会、男子バスケ部、バドミントン部、軟式野球、男子テニス部の活動をご覧いただけます(雨天中止の場合あり)
13:00~16:00

【ハンドベル演奏(チャペル)】
ハンドベルクワイアによる演奏をお聞きください
14:00~14:05/15:00~15:05

※その他、学食体験、修学支援・奨学金相談、キャンパスツアーなどを予定しています。

当日バス時刻表はコチラ

バングラディッシュからの留学生、ハミドさんインタビュー[【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載]

投稿日時:2012/06/25(月) 18:05

留学生インタビュー
バングラディッシュからの留学生に聞く

 

HAMID HOSSAIN CHY.(ハミド ホサイン チョドリ)さん
政治経済学部政治経済学科4年



●日本に留学したいと思ったきっかけ
日本とバングラディッシュは、自然環境が崩れてしまっていることなど似ている点は多いのに、日本は経済的に発展していて、一方バングラディッシュの経済は発展しておらず、若者たちは、どこかあきらめてしまっています。
なぜ日本は経済的に発展しているのか、それを知りたいと思い留学を決めました。
また、日本には従兄弟が住んでいるので、その影響もあります。浅草から大学に通っていますので、スカイツリーがよく見えますよ。



●大学に入学するまでの道のり
日本語学校に約2年、専門学校(コンピュータ系)に約2年、その後聖学院大学に入学しました。
アルバイトをしながら日本語の勉強をし、専門学校時代に結婚をしました。バングラディッシュでフィアンセと結婚式を挙げ、その後妻を日本に呼び寄せ、彼女も日本語学校に通ってもらいました。
結婚をして勉強を続けることがどんなに難しいかを周囲に言われ続けましたが、それでも故郷から遠い日本において二人で生活をしようと思ったのは、二人であれば苦しいことも楽しいことも共有できる、お互いに心の支えになりうるということを考えたからです。
事実、彼女がいるから頑張ることができたと思っています。もちろん従兄弟の協力もなければ今の自分はありません。



●聖学院大学での学びについて
専門学校の友人の勧めもあり、聖学院大学を知りました。
日本語にまだ自信がなかったので、最初の一年は、特別プログラムで日本語を集中的に学びました。そのため、他の学生よりも、多くの単位数をとらなければならず、時間が足りないという点で苦労はしていますが、特別プログラムで学んだことで、専門科目の理解が上がったと実感しています。
 
特別プログラムの先生は「困ったことがあったらいつでも相談して」と頻繁に声をかけてくれます。他大学に通っている留学生の友人に話を聞くと、先生とは授業以外であまり接点がなかったり、授業以外の話をする機会も少ないので、こんなに先生と距離の近い大学はないということがよくわかります。
ゼミの先生も同様で「いつでも来なさいよ」と言って受け止めてくださいます。距離の近い友人のような存在です。
 
 
●東日本大震災を受けて
3.11の地震の時は、バングラディッシュには帰らず日本に居ました。故郷の家族は心配していましたが、翌日に電話がつながるようになると、安心してくれたようでした。
日本人が頑張っているときに国外に出るのは(逃げるようで)嫌だったし、何よりも自分自身の勉強を途中であきらめたくなかった。妻も理解してくれたので、志を貫くことができました。
 
 
卒業と就職、その後のビジョン
まずは、しっかりと聖学院大学を卒業すること。今、バングラディッシュから、アメリカやイギリスなど海外の大学に留学する若者が増えています。しかしその多くが理由はそれぞれあるのでしょうが、卒業することができていない状況です。
自分はバングラディッシュで目標を持てずにいる若い人に、夢をあきらめなければ達成できるということを、身をもって伝えたいと思っています。
経済関係の企業への就職を目指していますが、日本で社会の経験をして、それをバングラディッシュに持ち帰り故郷に貢献したいと考えています。
今はやりたいことが多すぎて困ってしまうのですが、SNSを利用したWEBデザインのコミュニティを立ち上げて、運営を始めています。
 
 
●留学を目指す人へのメッセージ

留学生は自分のことだけを考えてしまいがちです。そうするといろいろな面で煮詰まってしまいます。それよりも、社会のことを考える、助けることを考える、という視点を持つと、次第に目標がはっきりとしてくるように思います。
夢をあきらめないでほしいです。
 
 
写真
2012年6月13日(水)に行なわれた「国際交流会」の様子。聖学院大学に在籍する留学生が、毎年それぞれの自国の文化や、言葉、食べ物を紹介します。ハミドさんご夫婦は、バングラディッシュの結婚式について発表しました。
                                                          
  

2012/6/23オープンキャンパス:濱守栄子さんのコンサート(報告)[SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG]

投稿日時:2012/06/23(土) 16:51

6月23日オープンキャンパス、待望の、大船渡市出身の濱守栄子さんのコンサートが行われました!


      
      チャペルで行われた濱守栄子さんのコンサート

今回の編成は、HAMAちゃんこと、濱守栄子さんのヴォーカル、ギター、ピアノ、バイオリン。
チャペルに、しっとりしたバンドの調べをバックに、透明感のある濱守さんの歌声が響きました

曲は、全8曲

・花
・ふるさと
・もしも
・さよなら、私の愛した人
・私の生まれた町へ
・僕はまた一つ夢を叶えるだろう
・キセキ
・国道45線

でした。
中でも、「さよなら、私の愛した人」は新曲。
また、コンサート最後の曲「国道45線」は、濱守さんの代表曲ですが、熱い感情の込められた歌声に涙する人も多く見られました。

このコンサートには、オープンキャンパスに参加する高校生、保護者だけでなく、一般の方も来場。
アンケートの感想では
「ふるさとを愛する想いが伝わってきた」
「心が洗われた」
などのほか、
濱守さんの歌声や演奏に、被災地への思いや復興支援に、思いを重ねる意見がありました

演奏終了後、濱守さんのCDを販売。
CDの売り上げの半額は、義援金として寄付されるとのことで、
購入する来場者が目立ちました。



<参考>
6/23濱守栄子さんコンサートチラシ

濱守栄子さんオフィシャルサイト





次へ>>

ブログ最新記事

SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 8/2(土)オープンキャンパス開催  2014/07/31(木) 13:52
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 7/19(土)、7/21(月・祝)オープンキャンパス開催  2014/07/14(月) 18:03
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 7/1号  2014/07/01(火) 19:32
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 6/15号  2014/06/16(月) 12:00
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 5/31(土)オープンキャンパス報告  2014/06/03(火) 13:28
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 6/1号  2014/05/31(土) 09:36
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 5/15号  2014/05/15(木) 12:30
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 5/31(土)オープンキャンパス開催  2014/05/14(水) 16:17
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 4/15号  2014/04/15(火) 16:30
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 4/26(土)ミニオープンキャンパス開催  2014/04/10(木) 11:11
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 4/1号  2014/04/01(火) 12:30
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 3/13号  2014/03/13(木) 12:00
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 2/15号  2014/02/14(金) 16:10
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 2/4号  2014/02/04(火) 16:30
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 1/15号  2014/01/15(水) 12:00
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 1/4号  2014/01/04(土) 12:00
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 1/11(土)入試説明・相談会を開催  2013/12/19(木) 16:21
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2013 12/17号  2013/12/19(木) 16:09
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 『入学前準備教育』についてゼミで発表をした学生の感想レポート  2013/12/17(火) 13:20
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2013 12/2号  2013/12/02(月) 17:12

アーカイブ

資料請求(無料)
聖学院大学の入試情報
携帯メールマガジン登録
進学・修学支援制度
聖学院大学YouTubeチャンネル
聖学院大学から海外の大学へ
先生インタビュー
大学案内をネット上でご覧になれます。
よくある質問の検索とお問合せのページ
聖学院大学サイト