大きくする 標準 小さくする

ブログ一覧

ブログ 2012/7

次へ>>

8/4(土)オープンキャンパス開催[SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG]

投稿日時:2012/07/24(火) 12:58

8月4日(土)オープンキャンパスを開催します!
10:00~15:00
※入退場自由・予約不要










↑↑クリックすると拡大されます



【特別講演】
コミュニティ政策学科 特別講演
11:05~11:55

「コミュニティへの誘(いざな)い これからは“チクメン”“チクジョ”がカッコイイ」
講演者:庄嶋 孝広
子どもの頃に、お祭りや盆踊りに胸を躍らせた思い出はありませんか。ガキ大将にくっついて、やんちゃして回った日々……。私たちは、知らずしらずのうちに、地域の中で育ってきました。時代は移り、地域住民の高齢化や国際化が進むなか、身近なコミュニティの大切さはますます高まっています。地域に関わる仕事やボランティア活動が増えるこれから、コミュニティ(地区=チク)を楽しむ“チクメン”“チクジョ”になる魅力を伝えます。

 

※講演者プロフィール
1974年福岡県生まれ。慶應義塾大学卒業後、企業、NPO勤務を経て、2006年市民社会パートナーズを開業。在住の東京都大田区で区役所職員を兼業し、「民間と公務の二刀流」で地域づくりを応援する。自らもNPO理事、PTA会長として地域づくりに取り組む。



【児童学科特別プログラム】  保育・教育セミナー2012 
児童学科特別企画です。体験授業とは別に、55分という長い時間を使って保育・教育に関する実践的なセミナー形式の講座を行います。リアルな教育現場の状況や、教育内容にふれるチャンスです。この機会に児童教育について詳しく、深く学びましょう。

「施設で働く保育士とは」  坂本 佳代子 (児童学科講師)
13:10~14:20
保育士の活躍の場は保育所だけではなく、乳児院,児童養護施設や障害児施設等に拡大・進出してきています。現代日本は地域社会,家族構成,経済等さまざまな変化や課題を抱え、子育ても子育ちも難しくなっており、その延長線上では虐待が増加してきています。今日は、主に社会的養護施設現場で働く保育士像について概説します。



【大学紹介】
10:00~10:30/12:00~12:30/14:30~15:00

【志望理由/エントリーカード書き方講座】
10:35~11:00/12:05~12:30/13:35~14:00

【面接対策講座】
11:05~11:30/12:35~13:00/14:05~14:30

【小論文対策講座】
11:35~12:00/13:05~13:30/14:35~15:00

入試の不安はこれで解消!


◇体験授業◇
各学科体験授業内容は下記より↓↓


政治経済学科
「デモクラシーを考える」   
高橋 愛子 (政治経済学科准教授)
11:30~12:30

↑↑◇バーチャルAO入試【講義型】体験◇
8月4日の政治経済学科体験授業は、1日3回のプログラムではなく、1日1回のプログラムとして特別体験授業を行います。これは、2009年にAO入試【講義型】で実際に行った入試を再現。本番と同じ時間でAO入試【講義型】をバーチャル体験できます。50分の時間内で実際に下書きノートを取ってみて、それを個別相談に持っていき、本格的な試験低策として役立ててください。


コミュニティ政策学科
「日本経済、今と昔」  
大森 達也 (コミュニティ政策学科教授)

まだ、大学へ入る前ですが、少し就職事情を考えてみませんか。今年は、昨年と比べ、今のところ大学生の就職率はいいようですが、まだまだ大学生にとって厳しい状況は変わっていません。さて、4年後どうなるか、日本経済のこれからを考えると分かるかも。といことで、一緒に考えてみましょう。
11:20-11:45/12:35-13:00/13:55-14:20



欧米文化学科
「小学校に英語がやってきた! -英語活動でコミュニケーション能力アップー」
東 仁美(欧米文化学科准教授)

小学校の学習指導要領が改訂され、5、6年生の外国語活動が必修化されました。小学校外国語活動ではコミュニケーション能力の素地を養う、という目標が定められています。小学校段階から外国語に慣れ親しむことで日本人の英語力は向上するのでしょうか。この講座では、高学年の外国語活動での実践をヒントに、コミュニケーションの達人になるコツをご紹介します。
11:55-12:20/13:10-13:35/14:30-14:55



日本文化学科
「日本文化を読む ― 中国の妖怪・日本の妖怪-」
濱田 寛(日本文化学科准教授)

第一部では中国の妖怪の姿を概観し、第二部では日本の妖怪、特に「おに」について考察します。第三部は「妖怪の饗宴」。詳細はお楽しみに!
11:20-11:45/12:35-13:00/13:55-14:20



児童学科
「楽しくなくちゃ『生活科』じゃない」ってホント?」 
舩田 信昭(児童学科准教授)

小学校1・2年生で学ぶ「生活科」は、他の教科と少し違うところがあります。どこがどんなに違うのか、子どもがつくった作品から一緒に考えてみましょう。生活科はむしろ若くて頭の柔らかいあなたのような人を望んでいるのです。子どもの作品から生活科をのぞいてみませんか。
10:35-11:00/12:35-13:00/13:35-14:00



こども心理学科
「依存症の心理」 
藤掛 明(こども心理学科准教授)

アルコール、買い物など、それがいきすぎると病理になる。そうした現象をカウンセリングの立場から考察する。
11:05-11:30/12:05-12:30/14:05-14:30

↑↑◇AO入試【講義型】体験◇
人間福祉学部のAO入試【講義型】が体験できます。
※他学部・学科希望の方もご参加いただけます。(聴講のみもOKです)


人間福祉学科
「身近なユニバーサルデザインを見つけよう」
野口 祐子(人間福祉学科准教授)

ユニバーサルデザインとは、すべての人が使いやすいデザインのこと。障がいのある人、高齢の人にも使いやすいのは当然。でも、さり げなく優しく、そして美しい。そんなユニバーサルデザインを身近に探してみよう。
11:35-12:00/13:05-13:30/14:35-15:00


☆その他のプログラム☆

【個別相談会】
各学科の教員が相談に乗ります。

【キャリア体験】
11:45-12:00/12:45-13:00/13:45-14:00/14:45-15:00

【図書館体験】
11:10-11:25/12:10-12:25/13:10-13:25/14:10-14:25

※随時開催
学問発見資料室、学食体験、修学支援・奨学金相談、キャンパスツアーなど。
また、希望者には女子学生寮見学をご案内しています(15:00~)



☆次回オープンキャンパス告知☆
8月21日(火)
10:00~15:00
皆さんのお越しをお待ちしています♪


 

聖学院大学メールマガジン2012 7/23号[聖学院大学メールマガジン・バックナンバー]

投稿日時:2012/07/21(土) 17:32

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
「サマースクール」特別号
○サマースクールのみどころ紹介!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんにちわ、スタッフのミシンです。
いよいよ夏休みに突入ですね!
皆さんは、どんな夏休みの予定を立てていますか?

この夏、聖学院大学では、オープンキャンパスとは一味違う、「サマースクール」を開催します♪
夏休みを使って、大学を丸一日体験してみませんか?

─…─…─…─…─…
●「サマースクール」
8月18日(土)10:00~16:00
小論文クラス/ワールド・カフェ・クラス/グローバルクラス

<各講座50名> ※無料・要予約
お申し込み・詳細はこちらから↓
http://www.seigakuin.net/blog_detail/blog_id=1&id=551
─…─…─…─…─…

☆昨年のサマースクールの写真がこちらから見られます(^^)/
http://www.seigakuin.net/photo_list/?type=category&season=2009&search_id=33

↓↓ここからは、「サマースクール」のプログラム内容と、みどころをご紹介!!

◆―――――――――――◆
ワールド・カフェ・クラス
◆―――――――――――◆
大学の授業は、自分で問題をみつけたり、考えたり、それを人に伝える(発表する)ことが中心。

みんなで一つのテーマについて話し合う“ワールド・カフェ”では、そんな大学の学びで必要になる「考える」「話す」「伝える」を行います☆

今回のテーマは「ハッピーになるには?」。
ワールド・カフェをきっかけに先輩と仲良くなったり、新しい友達ができるかも(^^)/

<昨年の感想>
・在学中の先輩方ともたくさん交流ができたので、よかった。
・人の意見をじっくりきいたことがなかったので楽しかった。

◆―――――――――◆
 グローバル・クラス 
◆―――――――――◆
歌やダンス、映画を通して、英語を楽しむグローバル・クラス。

当日は、ダンス部の学生スタッフが加わってダンスを教えてくれます☆
英語の発音や呼吸方法など、すべて一からスタートするので、「英語は苦手だな…」と思っているヒトでも大丈夫ですよ!(^^)!
◆―――――――――◆
  小論文クラス
◆―――――――――◆
・8/18開催小論文クラスでは、書き方のポイントを伝授☆
実際に書いた小論文は、添削して返却します。
自分の小論文の良いところ、直すべきところがわかります!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
面倒見の良い大学。
入って伸びる大学。
「面倒見のよい大学」として11年連続ランクイン!!

聖学院大学アドミッションセンター
http://www.seigakuin.jp
362-8585
埼玉県上尾市戸崎1-1
TEL 0487256191

聖学院大学メールマガジン2012 7/15号[聖学院大学メールマガジン・バックナンバー]

投稿日時:2012/07/16(月) 15:39

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
○学生の日常紹介!
○2日連続オープンキャンパス♪
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

初めまして、こんにちは!
新しくメールマガジンを書くことになりました、欧米文化学科1年の“かっつん”です\(^o^)/

◆―――――――――――――◆
  学生の日常!授業・部活紹介
◆―――――――――――――◆
高校生の皆さんが一番気になるのは、やはり学生がどんな大学生活を送っているかではないでしょうか。
そこで今回は、人間福祉学科1年生のニックネーム“りんご姫さん”に、日常をお聞きしました!

りんご姫さんが取っている授業の中で面白いと感じたのは、「青年心理学」という授業だそうです。
心理テストのような感じで、自分の傾向をつかんだりする内容なのだとか…!
心理テストが好きなので、私も興味を持ちました。

りんご姫さんの入っている部活はアカペラ部だそうです。
チームワークが大事な、1人ではできない部活。
すごく皆仲良しだそうです♪

大学には、たくさんの学生がいるので、これからも様々な紹介をしていこうと思っています!\(^o^)/

◆――――――――――――――◆
  2日連続オープンキャンパス♪
◆――――――――――――――◆
7/20(金)、21(土)2日間連続オープンキャンパス開催!
10:00~15:00(予約不要・入退場自由)

●7/20は実際に聖学院大学の授業を公開します♪
大学の授業って見られる機会って少ないんですよ。

7/20プログラム↓
http://www.seigakuin.net/blog_detail/blog_id=1&id=549

●7/21は児童学科特別プログラムを開催します。

「保育・教育セミナー2012『児童学科が拓く学び』」
13:10~14:20  
松本祐子先生

講義を聞くだけでなく、先生と交流したりと参加型のプログラム。
リアルな教育の現場の様子や、いまの教育にふれるチャンスです!

昨年もこの特別プログラムが行われ、たくさんの参加者が集まりました。
夏限定の企画なので、こどもや教育に興味がある方!
ぜひご参加お待ちしています♪

その他にも留学生と交流できる「国際交流ワールドカフェ“おしゃべり対話”」や各学科の体験授業も行います☆

7/21プログラム↓
http://www.seigakuin.net/blog_detail/blog_id=1&id=547

☆次回は、まる一日大学が体験できる「サマースクール」の特別号を配信予定です(^o^)丿

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
面倒見の良い大学。
入って伸びる大学。
「面倒見のよい大学」として11年連続ランクイン!!

聖学院大学アドミッションセンター
http://www.seigakuin.jp
362-8585
埼玉県上尾市戸崎1-1
TEL 0487256191

大学生と高校生が語り合うNPO「カタリバ」説明会体験レポート[聖学院ワールド・カフェ]

投稿日時:2012/07/11(水) 18:25

8月18日(土)に開催予定、高校生を対象としたイベント「サマースクール」でのワールド・カフェの準備を学生スタッフが進めています。
準備の一環として、高校生とのコミュニケーションについて探るため、聖学院大学の学生スタッフが、NPO「カタリバ」※の説明会へ参加してきました。
以下に、カタリバを体験した学生からのレポートを紹介いたします。

 

カタリバ体験レポート
7月1日(日)14時~17時に高円寺のコモンズという場所で「カタリバ説明会」が行われました。
「カタリバ」については始めてでしたので、本当に大学生の話だけで盛り上がるのかと疑問に思っていました。
行ってみると盛り上がり、時間があっという間に過ぎるという意味が分かりました。
どのスタッフ(カタリバでは「キャスト」と呼ぶ)も熱心とやる気に満ちていました。

カタリバが成功している理由は2つあるそうです。
「語る」と「ナナメの関係」です。
語る・喋るは違うという当たり前の事も教えてくれた気がします。
それに、斜めからの視点ということで、「教えてあげる視点」ではなく「皆一人の人間」
知識交換の場でなく、自身が思うことを熱く語る場所。意見が皆異なっていて構わない。色々な人間が居るんだと改めて思わされた気がします。
新しい自分に会え、知らない自分に気付ける場所。それがカタリバという場所だと思いました。
キャストは、皆たくさん話してとても楽しそうです。その楽しさが参加者にも伝わってきました。

カタリバは、参加できる時に参加するというシステムを取っているので、大学の講義を取っている学生でも気軽に参加できると思います。とても良い経験が出来たと思いますし、充実した3時間だったと感じます。キャストの方や同じグループ内の人とも仲良くなることも出来ました。
自身や人生について年の近い人たちと語る経験はしておくべきだと思いましたし、自身を見直す良い時間となり、良い経験が出来ました。学生の間に一度経験すべきだと思いました。今後は大学内のワールド・カフェだけでなく外に出て様々な学生に会うという活動ということで徐々に広げていきたいです。


※NPO「カタリバ」について
NPO「カタリバ」は高校生・大学生を対象にキャリア教育プログラムを提供するNPO。
キャストと呼ばれる大学生と高校生が、自分の将来や、やりたいことなどを真剣に語り合い、見つめなおす場として現在注目されています。

<参考>
NPOカタリバ ホームページはこちらから

サマースクール詳細はこちらから


2012/8/18「サマースクール」にてワールド・カフェを開催します[聖学院ワールド・カフェ]

投稿日時:2012/07/11(水) 17:58

聖学院大学にて大学を一日体験する高校生向けイベント
「サマースクール」にて、ワールド・カフェを行います。


日時:サマースクール 8/18(土) 10:00~16:00(途中入退場はできません)
場所: 聖学院大学
対象: 受験生(学年・既卒問いません)
費用: 無料
定員: 50名
(定員になり次第予約終了。受講申し込み受付後、受講案内を郵送します。)
※完全予約制です

サマースクール詳細はこちらから


今回のテーマは「ハッピーになるには?」
聖学院大学の学生スタッフと高校生がこのテーマのもと、対話をします。


また、このワールド・カフェに向けて、学生スタッフによるミーティングを行っています。
7月9日に行われたミーティングでは、実際にこちらのテーマ「ハッピーになるには」についてスタッフ同士で話し合いが行われました。

          
         学生たちが話し合いの中で書き込んだ模造紙


また、GNH(国民総幸福量)を提唱したブータンについての記事などを読みながら、幸福の定義や、ブータンの人たちが感じている幸福と、日本人が感じている幸福がどう違うのか、といった話し合いも行われました。


 

次へ>>

ブログ最新記事

SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 8/2(土)オープンキャンパス開催  2014/07/31(木) 13:52
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 7/19(土)、7/21(月・祝)オープンキャンパス開催  2014/07/14(月) 18:03
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 7/1号  2014/07/01(火) 19:32
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 6/15号  2014/06/16(月) 12:00
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 5/31(土)オープンキャンパス報告  2014/06/03(火) 13:28
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 6/1号  2014/05/31(土) 09:36
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 5/15号  2014/05/15(木) 12:30
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 5/31(土)オープンキャンパス開催  2014/05/14(水) 16:17
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 4/15号  2014/04/15(火) 16:30
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 4/26(土)ミニオープンキャンパス開催  2014/04/10(木) 11:11
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 4/1号  2014/04/01(火) 12:30
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 3/13号  2014/03/13(木) 12:00
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 2/15号  2014/02/14(金) 16:10
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 2/4号  2014/02/04(火) 16:30
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 1/15号  2014/01/15(水) 12:00
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 1/4号  2014/01/04(土) 12:00
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 1/11(土)入試説明・相談会を開催  2013/12/19(木) 16:21
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2013 12/17号  2013/12/19(木) 16:09
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 『入学前準備教育』についてゼミで発表をした学生の感想レポート  2013/12/17(火) 13:20
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2013 12/2号  2013/12/02(月) 17:12

アーカイブ

資料請求(無料)
聖学院大学の入試情報
携帯メールマガジン登録
進学・修学支援制度
聖学院大学YouTubeチャンネル
聖学院大学から海外の大学へ
先生インタビュー
大学案内をネット上でご覧になれます。
よくある質問の検索とお問合せのページ
聖学院大学サイト