大きくする 標準 小さくする

ブログ一覧

ブログ イベント

次へ>>

2013/08/10「サマースクール」にてワールド・カフェを開催します。[聖学院ワールド・カフェ]

投稿日時:2013/07/23(火) 16:56

聖学院大学では大学の学びを体験するサマースクールで、ワールド・カフェを開催します


ひとつのテーマについてみんなで考え、発見し、伝え合う「ワールド・カフェ」。
今年のテーマは“かっこいい生き方とは?”です。
ワールドカフェに参加して、新しいヒラメキを体験してみませんか

日時: 8/10(土) 10:00~16:00(途中入退場はできません)
場所: 聖学院大学(インターネットカフェ)
対象: 受験生(学年・既卒問いません)
費用: 無料
定員: 50名
(定員になり次第予約終了。受講申し込み受付後、受講案内を郵送します。)
※完全予約制です。

 

サマースクールの詳細・お申込みはこちらから



また、本日は8/10(土)のワールド・カフェを運営学生スタッフのミーティングが行われました。
今回は実際に2組に分かれてテーマに沿ってワールド・カフェに取り組みました。


   

  実際に学生スタッフが書き込んだ模造紙         ワールド・カフェを通してミーティング       


テーマにある“かっこいい”とは、そもそもどのようなイメージなのかをみんなで出し合い、外見・視野が広い・親切・誰にでも出来ないことをやる等を挙げ、かっこいいの定義について話しました。


先輩たちは1年生を先導し、“どんな風に話しを進めていったらよいか”“模造紙の使い方”などをアドバイスをし、1年生たちも熱心に話し合いに参加しました。
 

10/6(土)開催ワールドカフェ 映画「happyーしあわせを探すあなたへ」報告[聖学院ワールド・カフェ]

投稿日時:2012/11/09(金) 16:11

10月6日(土)聖学院大学で映画「happy」上映会、「happyワールド・カフェ」を開催しました
当日は約70名の方がご来場。ありがとうございました!



                       
                                    映画「happy」上映会の様子


映画「happy-しあわせを探すあなたへ」では、脳科学や心理学の分野から、また多様な国や地域の人々へのインタビューを通して、幸せについて様々な角度から考えさせられるドキュメンタリー映画です。
現在話題の「幸せの国ブータン」なども紹介されました。


また、上映会ではブータンの首相フェロー2代目の高橋孝郎さんからのメッセージ紹介や、映画のメインプロデューサーである清水ハン栄治さんが、バリからSkype中継で上映会に出演、参加者からの質疑に答えてくれました。


そして上映会後には映画の感想を参加者でシェアしあうワールド・カフェを行いました

  

    ワールド・カフェ全体の様子            映画の感想をシェアし、模造紙に書き込みます


   
  参加者のみなさん、熱く語り合っています        学生スタッフも話し合いに参加しました



ワールド・カフェには、多くの地域の方が参加、学生が司会進行などを行いました。話し合いのなかでは、印象に残ったシーンや“本当の幸せって何?”など、話しが盛り上がりました


参加者の感想をいくつかご紹介します

・今の日本にはとても重要な課題なのだと思う。人生観について、あまり考えず、物質的豊かさからどのような方向へ進むのかは、一人ひとりに問われているとあらためて考えさせられました。

・幸せとは何か?について真剣に考えるきっかけとなった。良かったです。本当に大切なものを大切にできる人間になりたいですね。

・老若男女すべての人に見てほしいすばらしい映画(ドキュメンタリー)でした。同時にしあわせの本質について考えさせられました。

・単なるドキュメントでなく、心理的、精神的、肉体的解説がわかりやすく、大変感動しました。自らの力で幸福度を高めることが出来る事、あなたは幸せですかとお互いに問いあえるように、周囲の人々、遠い人々にも呼びかけたいと思いました。

・「しあわせ」を探すヒントを、現実社会問題と混ぜつつ紹介していて、今日明日からでも実行できるのではないかと考えさせられました。

・幸せをいろんな国(世界)の人間ドラマと科学で感じられてよかったです。あらためて、温かい気持ちになりました。




<参考>
 上映会の詳しい様子はコチラ
 上映会「happy-しあわせを探すあなたへ」、「happyワールド・カフェ」の告知はコチラ




11月2日(金)~3日(土) ヴェリタス祭&入試説明・相談会 同時開催[SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG]

投稿日時:2012/10/23(火) 15:25

11月2日(金)~11月3日(土)にヴェリタス祭を開催します



 ←クリックすると拡大されます

11月2日(金) 10:00~17:00
11月3日(土) 10:00~17:30

 

気になるイベントの内容はコチラ↓↓

  11月2日(金)
MUSIC LIVE (12:00~13:30)

アニメ主題歌やCMソングなど、今若者の間で人気急上昇中の辻詩音井手綾香の二人が登場


その他のイベント 
模擬店、ファッションショー、ミュージックアワー、軽音楽部ライブ、ハンドベルなど各種コンサートほか。


 

11月3日(土)
お笑いLIVE (11:00~12:00)

聖学院大学に爆笑の渦が巻き起こる
今年のお笑いライブにはこの三組です


出演芸人
COWCOW  あべこうじ  もう中学生
(※出演者の都合により変更になる場合がございます)


その他のイベント
模擬店、男装女装コンテスト、ヴェリタス杯、学生イベント、軽音楽部ライブ、学生オーケストラ、聖歌隊、ハンドベルなど各種コンサートほか。

 

★またヴェリタス祭と同時開催で「入試説明・相談会」も開催します


入試説明・相談会
11月3日(土)10:00~15:00
予約不要・入退場自由
会場:4号館4階 4402・4403


各学科の教員が個別に相談に応じます。
推薦入試、AO入試、自己推薦入試、一般入試など、入試についての疑問、また大学や学科についての質問にもお答えします。留学生入試相談コーナーもありますよ。

皆さんのお越しをお待ちしています

 

 

2012年8月2日ワールドカフェ経過報告[聖学院ワールド・カフェ]

投稿日時:2012/08/10(金) 15:20

 8月2日に聖学院大学が開催するワールドカフェにむけて「ハッピーになるためには?」のスタッフミーティングを学生8名で行いましたsmiley


 今回は『絶望の国の幸福な若者たち』
(古市憲寿著 講談社出版)を参考資料として使用し、いかに
幸福とは考え出せば難しいものだったのかを再確認しました。


 
 古市憲寿さんは社会学者として数々の本を出版し、最近注目されつつある方です。今回彼の執筆された本を今回は参考資料として使用し、話題の中心にあげましたが、その中で数多くの
興味深い話題があがりました(「・β・)「




 ひとつには幸福にそれぞれのレベルがある、というものです。

 
 私たちが暮らす日本では生活水準レベルが高く、文明という意味では発展途上国よりも豊かな生活を送れています。そんな国で生きている若者たちに聞いたところ、全体の70%が今の生活に満足しているという調査報告が上がっています。
 

 しかし、この話題を考えてみると面白いのは生活満足度と幸福がほぼ同一視されている問題に突き当たる部分です。幸福と満足では語学的な意味合いでは明らかに差別化されているのに、なぜこのような現象が起こっているのだろうか、とそこまで話題が発展しました




 更に今回我々が使用した本の中では俳優の佐藤健さんとの対談が掲載されていました。時代劇を撮影していた時期でもあり、国や時代についてもミーティングでは触れ、国や時代という大きなものに対し、身近にいる人を両天秤にかけてしまうのかという大変ディープな話題でしたが、話している学生は真剣ながらも楽しげに会話していたのが印象的です


 

そのようなプロセスを経て私たちはワールドカフェに向けて着々と準備を行っています。


 そして今回のワールドカフェで講師を務めていただくのは東北文化学園大学准教授であり、臨床哲学及び倫理学、哲学を専攻している西村高宏先生です。西村先生には前回のワールドカフェ
対話の成り立ちについてお話してくださいました。


 今回も西村先生をお招きしワールドカフェを開催しますので、皆様奮ってご参加のほうよろしくお願いいたします


★サマースクール(8/18)申込みはコチラから

 

ヴェリタス祭直前インタビュー byマーキュリー[【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載]

投稿日時:2011/10/30(日) 23:24

こんにちは
マーキュリーです!
 
今日は、「ヴェリタス祭直前インタビュー」として、ヴェリタス祭実行委員会の大宮卓也委員長にお話しを伺いました。
 
マーキュリー(以下マ)「皆さんこんにちは。今回は、来月行われる「ヴェリタス祭」に先立ち学友会ヴェリタス祭実行委員長の大宮卓也さんにインタビューをさせて頂きます。大宮委員長よろしくお願いします。」
委員長「皆さんこんにちは!学友会ヴェリタス祭実行委員長の大宮です。よろしくお願いします。」
 
・ヴェリタス祭とは?
マ「まずヴェリタス祭という行事、これはどういった行事なのですか?」
委員長「ヴェリタス祭とは、簡単に言えば、聖学院大学の学園祭になります。」
マ「なぜヴェリタス祭という名前なのですか?」
委員長「ヴェリタスとは、聖書の中でも記されているのですが、「真理」といった意味があります。私たちヴェリタス実行委員会は、「真理」を求め探求する学園祭を目指し、日々努力して、成功に導かせるように努力しています。」
マ「なるほど。学園祭ひとつに取っても深い理由があるのですね。私たちも出店しますが、「真理」を心に持ち、ヴェリタス祭を成功に導きたいと思っています。」
委員長「よろしくお願いします。」
 
・テーマについて
マ「「真理」というものが核にあるヴェリタス祭では、毎年テーマが決められています。前年度は、『学生力』をテーマに、大成功しましたが、今年はどのようなテーマなのでしょうか?」
委員長「前年度のテーマ『学生力』は、聖学院大学の学生総動員で、聖学院大学の祭を盛り上げていこうという趣旨がありました。今年は、3月11日の「東日本大震災」が起こり、この震災の経験から、もっとよりよく元気な祭りにしていこうと『WE CAN DO IT (行動する) 今こそ明るく』というテーマで、盛り上げていこうと考えています。」
お「委員長も、岩手県のご出身ですし、私も「東日本大震災」では街頭募金活動させて頂きました。今回は委員長にも私にも深く心に突き刺さる想いですね。」
委員長「そうですね。だからこそ、元気で思い出深いヴェリタス祭となるよう、成功させたいものです。」
 
・目標について
マ「目標を教えてください。」
委員長「教職員、学生、皆が参加、行動し、皆で盛り上げていきたいですね。
もう一つ、「東日本大震災」や「大雨による災害」で、暗い気持ちを「祭」で明るい気持ちにしていこうと、私たちは考えています。それは、お客さんだけでなく私たち学生や、教職員も一丸となって心温かく明るく復興の象徴として活動していこうという気持ちも含まれています。」
マ「それはすごいテーマです。毎年テーマが変わり、毎年毎年違った色が出てくることが、ヴェリタス祭の特徴でもあります。」
委員長「今年は去年より先に行くという形では、毎年のテーマとしては違うかもしれませんが、「真理」という骨格とは、適したテーマだと思います。」
マ「なるほど。このインタビューで委員長のヴェリタス祭に向けての想いが伝わったと思います。
毎年学生委員会ですから、メンバーが変わると思います。ヴェリタス実行委員会としての想いという観点からもお話を聞かせて頂きたいのですが。」
委員長「そうですね。先ほどおっしゃったようにメンバーは毎年変わります。全員が変わるわけではありませんが、四年生になれば引き継ぎをして、引退となりますし、新入生も入ってきます。二年生となった学生たちは、教えられる側から教える側になりますから、毎年変わりますね。ただ全員の心は盛り上げていきたいという信念を持って行動しています。だからこそ、メンバーが変わっても「祭」に一生懸命に取り組み、明るく華やかに盛り上げていきたいという想いがあります。」
 
・今年のヴェリタス祭について~高校生の方・一般の方へ~
マ「私も三年間ヴェリタス祭に出店させて頂き、毎年その都度のヴェリタス祭実行委員会の色を楽しませて頂いてもらっています。来場された方もぜひこの色を、感じてほしいなと思います。さてヴェリタス祭では、多くの方々が来場されます。聖学院大学の学生だけではなく、このブログを見て頂いている高校生や、大学へ入学したいと考えている方々に一言頂きたいのですが」
委員長「ヴェリタス祭は、毎年多くの企画や露店を設けています。
今年はミュージシャンによるライブとして「奥華子」さんを招いて、学内ライブを行います。また去年着物のファッションショーを行いましたが、今年は宮原に本社のある「しまむら」とコラボしたファッションショーを行います。
また「ミス・ミスター聖学院コンテスト」も行います。「ミス・ミスター聖学院コンテスト」は他大学のミスコンとは違い、聖学院らしい学生を選ぶコンテストとして開催したいと思います。」
マ「「ミス・ミスター聖学院コンテスト」では、断トツ私が一位でしょう!(笑)」
委員長「(苦笑)」
マ「まぁ冗談ですが(笑)。このように楽しい企画が盛りだくさんですが、委員長のオススメはありますか」
委員長「奥華子さんのコンサートは、是非聞いて頂きたいですね。私自身をとても楽しみにしていますから。もう一つは、「ミス・ミスター聖学院コンテスト」ですね。やはり初めての企画ですから、私自身もどうなるか解りませんし、そのドキドキ感も楽しんで頂けたらと思います。」
マ「あの大企業さんである「しまむら」とのコラボも見どころですしね!」
委員長「そうですね。これは一年生や二年生が、中心となって活動した集大成ですから期待して頂きたいと思います。」
 
・ヴェリタス祭実行委員会に参加するには
マ「今回は、聖学院らしさを出しまくってますね!去年よりも盛大なお祭りになるのではないでしょうか。
そんな魅力的な委員会に是非入りたいという、新入生は多いと思います。ヴェリタス祭実行委員会にはどのように入会すればいいのでしょうか?」
委員長「まずは聖学院大学に入学して頂く事と、今年のヴェリタス祭を楽しんで頂くことが必要ですね(笑)」
マ「そうですね(笑)」
委員長「入学してから、クラブ勧誘デーという期間があります。ここでもヴェリタス祭実行委員を募集しますし、それとは別に委員会の説明会も開いています。もちろんヴェリタス祭を楽しんでから、ヴェリタス祭実行委員会室に来て頂いて、入会することも可能です。」
マ「連絡先などは」
委員長「連絡先などは、クラブガイドなどにも掲載されていますし、学生課で聞いていただくことも可能です。私たちは来る人は拒みませんし、皆で作り上げていくヴェリタス祭をモットーにしていますから、ぜひ興味を持った学生は、どんどん入会して頂きたいと思います。」
マ「高校時代に学園祭などで、腕をならした方など是非入って頂きたいですね。」
委員長「そうですね。部活動や委員会に入っていなかった学生にもぜひ入って頂きたいです。私も高校時代は、そういった団体には入っていませんでしたが、大学に入って何かやってみたいという学生は、ヴェリタス祭実行委員会の門をぜひ叩いてほしいものです。」
マ「経験にもなりますし、なによりも達成感はねぇ…(笑)」
委員長「ねぇ…(笑)」
マ「大宮委員長の満面の笑みを見ながらのインタビューですが、この満面の笑みが全てを語っていると感じますね」
委員長「(苦笑)」
 
・最後に一言
マ「今回のヴェリタス祭も大成功するだろうと確信しておりますが、皆さんが来られての大成功となるわけですから、是非ヴェリタス祭は友達やご家族をお誘いのうえ、楽しんで下さい。委員長最後に一言お願いします。」
委員長「今年のヴェリタス祭はとても楽しい祭になるでしょう。
私たちも楽しみにしています。参加して頂いた方や、協力して頂いた方々に感謝しつつ、全員が楽しんで頂きたいと思います。毎年の恒例行事ですが、聖学院大学の一番のイベントとして、皆さんの思い出となる「祭」を皆で盛り上げて行きましょう!」
マ「今回はありがとうございました!」
委員長「ありがとうございました!」
 
 
ヴェリタス祭は11月2日3日に行われます。
当日は、私が部長を務める東南アジアボランティア部も「タイチャーハン」を出店いたします。
皆さん是非足をお運びください!

次へ>>

ブログ最新記事

SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 8/2(土)オープンキャンパス開催  2014/07/31(木) 13:52
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 7/19(土)、7/21(月・祝)オープンキャンパス開催  2014/07/14(月) 18:03
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 7/1号  2014/07/01(火) 19:32
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 6/15号  2014/06/16(月) 12:00
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 5/31(土)オープンキャンパス報告  2014/06/03(火) 13:28
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 6/1号  2014/05/31(土) 09:36
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 5/15号  2014/05/15(木) 12:30
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 5/31(土)オープンキャンパス開催  2014/05/14(水) 16:17
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 4/15号  2014/04/15(火) 16:30
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 4/26(土)ミニオープンキャンパス開催  2014/04/10(木) 11:11
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 4/1号  2014/04/01(火) 12:30
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 3/13号  2014/03/13(木) 12:00
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 2/15号  2014/02/14(金) 16:10
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 2/4号  2014/02/04(火) 16:30
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 1/15号  2014/01/15(水) 12:00
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 1/4号  2014/01/04(土) 12:00
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 1/11(土)入試説明・相談会を開催  2013/12/19(木) 16:21
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2013 12/17号  2013/12/19(木) 16:09
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 『入学前準備教育』についてゼミで発表をした学生の感想レポート  2013/12/17(火) 13:20
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2013 12/2号  2013/12/02(月) 17:12

アーカイブ

資料請求(無料)
聖学院大学の入試情報
携帯メールマガジン登録
進学・修学支援制度
聖学院大学YouTubeチャンネル
聖学院大学から海外の大学へ
先生インタビュー
大学案内をネット上でご覧になれます。
よくある質問の検索とお問合せのページ
聖学院大学サイト