大きくする 標準 小さくする

ブログ一覧

ブログ ニュース関連

第44代アメリカ合衆国大統領就任式 by M.L.K.[【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載]

投稿日時:2009/01/22(木) 08:33

 こんにちは!久しぶりの登場です。

 

みなさん昨日(日本時間1/21)のObamaアメリカ大統領就任式見ましたか?

 

私はリアルタイムで見ましたよ!!!

 

今回の就任式は本当に盛りだくさんで感動しました。

オバマ大統領は今回の就任式を行うにあたり、様々なこだわりがあったようです。

 

例えば、第16代大統領のリンカーンと同じようにワシントンDCへ電車で現地入りしたり、宣誓する際に手を置く聖書も、リンカーンが使った物と同じを使ったりと、オバマ大統領が尊敬する人物への強い意識が感じられました。

補足情報ですが、なぜオバマ大統領がリンカーンを尊敬するかというと、リンカーンは1863年に南北戦争終結の際に奴隷解放宣言をし、当時の黒人奴隷を自由にしたことから、奴隷解放の父と言われているからです。

 

もう一つの特徴として、就任式中でのパフォーマンスとして歌を歌ったのは黒人のアリサ・フランクリン(ソウルミュージックの女王)だったり、クラシック音楽を演奏したのは、アジア系のヨー・ヨー・マやラテン系のピアニストなど、多種多様の人種が織り交ざったものでした。

 

これは、オバマ大統領が主張するすべての人種による同盟(Unity)の象徴でもあったと言えます。

 

そして、肝心の演説の内容ですが、それは現時の世界的金融危機をはじめ、イラク戦争、イスラエル-パレスチナ紛争など、多くの問題を抱えたこの時期に再びアメリカが世界のリーダーとして他の国々を牽引してゆくのだという意志が強く表れたものだと感じました。そして皆が期待していた(少なくとも私は)"YES WE CAN"というフレーズを使わなかったのですが、その理由を私は、アメリカの大統領や国民に課せられた課題は、そう簡単に解決できるものではなく、そうするためには本気で真剣に立ち向かっていかなければいけないのであり、楽観的になって気軽に"YES WE CAN"なんて連呼出来なかったのではないかと感じました。

 

しかし、その演説内容は本当にすばらしいものであり、明るい未来が垣間見えた気がしました。

日本もこれに見習い少しは責任感があり、国民の支持を得られる政治を行ってもらいたいですね・・・。

 

そんな訳で、昨日、世界の歴史が動いた瞬間をテレビで見れて本当に感動したM.L.K.のウンチクでした。

 

バーイ!!!

 

 

消費税について by Mチャリ[【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載]

投稿日時:2008/12/18(木) 09:29

こんにちは、Mチャリです。

そろそろ年賀状でも準備しようかなっと思いつつ、結局は毎年ギリギリになってしまいます。

年賀状はお早めに・・・。

今日は、最近何かと話題の税金、皆さんにも身近な税金、消費税について。

 

突然ですが・・・。

皆さん、消費税は何でも5%がかかると思いますか?

実は、消費税がかからないもの、つまり非課税とされるものもあるんですよ~。

 

たとえば・・・。

 1.土地を売ったり貸したりする場合など

 2.学校の教科書や授業料や出産時の費用や車イスを購入する場合など

法律で非課税とされる取引が規定されているのです。

 

 

ところで、上の1と2とでは、非課税とされる理由が異なるんです。

消費税は、あくまでも“消費”という行為に着目して課税される税金なので、

1のような土地などの取引は、消費と言う概念に馴染まないので非課税とされています。

たしかに土地はどんなに使ってもなくならないし・・・“消費”というのは変だよね。

 

 

一方、2のような医療、介護、教育などについては、政策的な観点から非課税とされています。

こんな風に考えて見ると、消費税もなかなか面白いかも・・・。

聖学院大学でも、法人税や所得税の授業があります。

税の仕組みに興味のある人は、とってみたらいかが。

それじゃ、また~。

「KY」 by M.L.K.[【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載]

投稿日時:2008/11/14(金) 10:57

こんにちは皆さん!   

 

またまたM.L.K.の登場です。

 

前回はオバマについて少しお話しましたが、今回は、最近なにかと話題の日本の麻生首相についてボヤキたいと思います。

 

麻生首相は今毎日のようにテレビで叩かれていますね。

 

2兆円の定額給付金は「バラマキだ!」とか、生まれつきブルジョア家庭で育った為、庶民のことを分かっていないだとか。

 

で、きわめつけは、「KY」=空気読めないじゃなくて、「漢字読めない」なんていわれる始末ですね・・・

 

確かに「未曾有」を「みぞうゆ」だとか、「踏襲」を「ふしゅう」と読んだなどといったお粗末な読み間違いが指摘されていますね。

 

なんだかかわいそうにも感じます・・

 

でも、麻生さんを弁護するわけじゃないけど、あの人英語はものすごく出来るんですよ!だから外交は得意分野なんですって。

あっ!それとこれは裏情報ですが、麻生さんはアメリカのライス国務長官(黒人女性のよく日本に来る人)からは「Loose Cannon(ルース キャノン)」=〔(ゆるい大砲)つまり、いつ何を言うか分からなく周りから危険視されているといったアメリカのスラング〕と影でいわれていたらしいですよ。あくまでもらしいですからね。

 

今、麻生首相はワシントンに緊急金融サミットで行っていますが、得意な外交に期待したいですね!

 

以上、M.L.K.の独断と偏見にもとづいた勝手なボヤキでした。

 

第44代アメリカ合衆国大統領誕生 by M.L.K.[【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載]

投稿日時:2008/11/06(木) 10:56

みなさんこんにちは!

 

昨日はアメリカ大統領選のニュースで持ちきりでしたね!

 

私も大学院でアメリカ研究をしている者として以前から非常に興味を持ちながら選挙戦を追っていました。

 

そして昨日、事実上オバマさんが次期の44代大統領として選ばれましたね。

 

細かいことを言うと、実際には来月12月に昨日選ばれた選挙人たちが投票し、来年の確か1月20日に正式に大統領就任式で就任するんだと思います。

この選挙結果は、キング牧師を勉強している私にとってとてもうれしいものとなりました。

 

今回はアメリカ史上初の黒人大統領が選ばれたということで、それがどれほど特別なことなのかということを簡単に述べたいと思います。

 

アメリカという国は、つい半世紀前まで、黒人に対する人種差別・隔離が公然と行われていました。

 

1950年代中頃にキング牧師をはじめとする公民権運動が展開されるまでは、公共の場、トイレ、水のみ場など、ありとあらゆる場所で黒人は白人とは別に隔離された状況に置かれていました。 たった50くらい年前まで・・・

 

それがキング牧師による公民権運動により、1960年代中盤には、黒人のアメリカ市民としての権利が保障されるまでになりました。

 

そこから、黒人たちに様々な機会と場が与えられ、多くの場所に黒人たちが進出するようになったんですね。

 

政治にも多くの黒人議員たちが参加するようになり、最近ではパウエル国務長官やその次のライス国務長官が有名ですね!

 

そういった中でオバマ次期大統領は、なんとアメリカの政治のTOPであり、軍の最高司令官でもある大統領に選ばれたということは、まさに奇跡だと思います。

 

昨日テレビでアメリカの黒人市民たちがインタビューを受けていて、皆次々に「奇跡だ!」と言っていましたね。

 

彼らが「奇跡」とまで言うにはこういった背景があるからなんですよ!

 

だから、今回の大統領はアメリカにとって、そして世界にとって特別なんです!

 

今後世界が抱える経済をはじめとする様々な問題にオバマ次期大統領がどう対応して行くか本当に楽しみです。

 

過去8年間のブッシュが犯した数々のあやまちを改善し、明るい未来を築いてほしいといと願っています!

 

「Change We Need!」 「YES We Can!」

 

以上 M.L.K. が勝手にオバマさんの次期大統領を応援するコメントでした。

最後まで読んでくれた人、ありがとう!!!

それではまた次回登場したときに☆

 

ブログ最新記事

SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 8/2(土)オープンキャンパス開催  2014/07/31(木) 13:52
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 7/19(土)、7/21(月・祝)オープンキャンパス開催  2014/07/14(月) 18:03
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 7/1号  2014/07/01(火) 19:32
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 6/15号  2014/06/16(月) 12:00
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 5/31(土)オープンキャンパス報告  2014/06/03(火) 13:28
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 6/1号  2014/05/31(土) 09:36
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 5/15号  2014/05/15(木) 12:30
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 5/31(土)オープンキャンパス開催  2014/05/14(水) 16:17
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 4/15号  2014/04/15(火) 16:30
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 4/26(土)ミニオープンキャンパス開催  2014/04/10(木) 11:11
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 4/1号  2014/04/01(火) 12:30
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 3/13号  2014/03/13(木) 12:00
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 2/15号  2014/02/14(金) 16:10
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 2/4号  2014/02/04(火) 16:30
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 1/15号  2014/01/15(水) 12:00
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2014 1/4号  2014/01/04(土) 12:00
SEIGAKUIN UNIV Open Campus BLOG 1/11(土)入試説明・相談会を開催  2013/12/19(木) 16:21
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2013 12/17号  2013/12/19(木) 16:09
【The 聖学院物語】 パンフレットには載っていない物語を掲載 『入学前準備教育』についてゼミで発表をした学生の感想レポート  2013/12/17(火) 13:20
聖学院大学メールマガジン・バックナンバー 聖学院大学メールマガジン 2013 12/2号  2013/12/02(月) 17:12

アーカイブ

資料請求(無料)
聖学院大学の入試情報
携帯メールマガジン登録
進学・修学支援制度
聖学院大学YouTubeチャンネル
聖学院大学から海外の大学へ
先生インタビュー
大学案内をネット上でご覧になれます。
よくある質問の検索とお問合せのページ
聖学院大学サイト